2009年11月10日

朝日中学校 県大会優勝

うちのチームのOBたちの行っている朝日中学校野球部が県大会で優勝したそうです。
8日の練習中、OBくんのお母さんに報告いただきました。
決勝戦は0−0でタイブレーカー(サドンデス)にもつれこみましたが、決勝点はOBくんが挙げたとのことです。
腰痛に悩んでいたと聞いていましたが、良く頑張りました。頑張っているところを見たわけではないですが、小学生のころからスジガネ入りの野球小僧でしたからね。
とにかく、おめでとう。


posted by skyboys広報 at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

がんばれ!OBくん

先日、現中1のOBくんがJrチームの練習中に顔を見せに来てくれました。
彼は、中学では剣道部に入りましたが、刈谷市の大会で優勝するなど頑張っているようです。
勉強の方も成績上位で頑張っているようでしたが、『中途半端な成績で満足するな。1番取れ。』と発破かけておきました。

彼の話では、野球部の連中も頑張っているようで先ごろ行われた1年生大会は準優勝だったそうです。
彼らの中学校には去年スポ少野球で優勝を争った3チームからたくさんの子たちが入っていますのでこの先が楽しみです。
上手な子がたくさんいますので試合に出る、レギュラーをつかむことも厳しい競争になるでしょう。
ですが1年生大会では全員を試合に出場させるなど勝つことより経験を積ませることを優先したようで、スポ少で控えだった子にもまだまだ充分チャンスがありそうです。
厳しい競争を楽しむぐらいの気持ちで頑張って欲しいです。
posted by skyboys広報 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

OBナイター

毎年恒例のOBナイターを実施しました。
これは、高1までのOBとコーチとでナイターゲームを楽しもうという企画です。

今年の感想…
『レベル高い!』

確か去年、このブログに『中3のOB君からヒット打ちました。』みたいな自慢話を書いた記憶があります。
今年は挑戦しようという気にもなれませんでした。
結局今年はコーチとOBとの対戦は無しでコーチ陣はOB君たち同士の迫力ある対戦を楽しませてもらいました。
posted by skyboys広報 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

中学での勉強

6年生のみんなはスポーツ少年団を卒団。小学校ももうじき卒業。来る中学生活に期待が膨らんでいることでしょう。
野球(クラブ活動)に集中して頑張るのも良いですが、『野球(クラブ活動)がすべて』では困ります。クラブ活動は勉強と並んで人間形成の一環。中学校の先生としても豊かな人間になるためどちらも頑張ることを期待しているでしょう。
私が中学のクラブの顧問の先生ならば、勉強のできない子は目をつぶるとしても勉強をしない子は試合に出しません。
勉強、クラブ活動、友達とのつきあい、恋愛、その他中学生活のすべてにおいて全力を尽くしてください。

ところで、中学からの勉強ってどんなだろう?と不安もあることと思います。今回はそんな君たちにアドバイス。




続きを読む
posted by skyboys広報 at 01:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

卒団式


メッセージカード.JPG8日午後は卒団式でした。
午前中は親子やコーチ対卒団生で試合を楽しみました。
コーチとの試合、もろちゃんやタクミくんがピッチャーでしたが、私の打席ではエースのサ坊くんが投げてくれました。
サ坊くん、最近また急成長でスピード、コントロールとも一段と良くなっています。
『対戦したら、かけひきが面白いだろうな』と思っていましたが彼も同じ思いだったようです。
2打席対戦しましたが、1打席目
1球目 外角低めファール
2球目 外角ボール
3球目 外角低めファール
4球目 外角高めファール
5球目 真ん中高めボール
6球目 外角低めファール
7球目 内角高めピッチャーフライ
外角低めを狙われていると察知して、敢て狙われているコースから少し外してファールを打たせ、最後は内角高めで勝負。良い配球でした。
2打席め、前の打席で内角高めで討ち取っているが、今度は徹底した低め攻めでショートゴロ。

直球だけでもこれだけの駆け引きができるんですね。
討ち取られましたが『野球の楽しみをわかってきてくれたかな?』と嬉しかったし、楽しかったです。

続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

最後の試合

24日は新春大会の決勝トーナメントの1回戦(準々決勝)でしたが6年生にとって最後の試合になってしまいました。
双葉ドラゴンズに0-1。このチームとは今年何度か対戦しましたが、いずれも僅差で負けていました。最後も結局ダメでした。
4番キャッチャーのむっちゃんが股関節の病気で手術入院したためこの試合を欠場。
盗塁をことごとく刺し、大事な場面でみんなの期待どおりにかっとばしてくれる選手の突然の欠場は大きな痛手でした。

それでもみんなのプレーはどれも『一番寂しい思いをしてるのはむっちゃん。むっちゃんのためにも』という気持ちの伝わって来るものでした。
試合後、ほとんどの子は目を真っ赤にしていました。
最後の試合はうれし泣きさせてあげたかったです。
posted by skyboys広報 at 00:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

駅伝フェスティバル


P1010011ekiden.JPG17日は刈谷市駅伝フェスティバルでした。
駅伝フェスティバルは今回で11回目ですが、ウチのチーム、今年初めて小学生の部に参加しました。
野球チームのエントリーはうちだけで、野球のユニフォームでの参加は目立っていました。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

中学野球クラブ・少年野球交流会


08年中学野球体験.JPG16日は午前中、中学野球クラブと少年野球の交流会がありました。
今年の少年野球は刈谷ポパイズ、隼スカイボーイズ、双葉ドラゴンズの3チームから総勢50人近く参加しました。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

運動適性テスト優秀者表彰


080210.JPG10日はスポーツ少年団のドッヂボール大会でした。
この大会では毎年、開会式の時に前年の運動適性テストで1級を取った人が表彰されます。
今年はうちのチームからは2人表彰されました。表彰は逃しましたが2級は23人。テストを受けたうちの半数が2級以上ということになります.
週に1回のトレーニングでは1級や2級は取れませんから自宅でのトレーニングが定着してきた証拠だと思います。 良い伝統として引き継いでいけたらと思います。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

塁間ボールまわしの時間計測

久しぶりに塁間ボールまわしの所要時間を計ってみました。
ダイアモンド10周ボールをまわすのにどのくらいの時間でできるか。というものです。
以前計ったときは80秒弱だったと思います。

1回目、81秒。
以前とほとんど変わりません。

若い指導者さんなら『全然進歩がないじゃないか!』と怒鳴られるかもしれません。
でもそこは、子供たちとのお付き合いも7年目。
『おっかしいなあ! 確か前は70秒ぐらいだったよねえ?こんなはずじゃないけどなあ。』
こんなウソをつくことも覚えました。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

熱投 400球

タイトルを見て『なんてバカなことを…』と憤った方もいらっしゃるでしょう。
子供にやらせた訳ではありません。
やったのは私です。
先週の日曜日、新春大会の決勝トーナメントに備えてバッティングピッチャー。気がつけば全力で400球投げてました。
対戦相手はまだ決まっていませんが、決勝トーナメントの準々決勝、準決勝は速球投手のチームとの対戦になる可能性が高そうです。
『それでは、速い球に慣れてもらおう』ということで午前中はフリーバッティングで数多く打ってもらうことにしました。
とは言っても50近い爺さんですので目一杯投げても90キロがやっとです。
そこでピッチャープレートを1.5メートル前に出して投げました。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 01:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

少年スポーツ情報誌に紹介されました

少年スポーツ情報誌『スポーツジャスト』の1月号に私たちのチームが紹介されました。
この号の特集は『ウチはこうして増えてま〜す!』
13のスポーツ少年団から3つの団員獲得作戦が紹介されています。
3つの作戦は1.クチコミ作戦、2.広報・PR作戦、3.体験・イベント作戦ですが、私たちのチームは、3.体験・イベント作戦の項の最後に掲載されていました。
全国のスポーツ少年団に配られているそうですので1度ご覧になってください。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

新春大会予選 3点差を追う最終回

20日は、6年生最後の大会、新春大会の予選リーグ最終戦でした。
前回のYチームに引き続き、今回はKチームの結果をご報告します。
予選リーグは4チームで行われ上位2チームが決勝トーナメントに進出。
日程の都合でこの日は2試合戦うことになりました。
初戦を落としていますので決勝トーナメント進出には両方勝たなければいけません。

1試合め、対戦相手は刈谷JBS。
スコア3−1で勝ち。
私は同じ時刻、グラウンドの反対側でYチームの試合の監督をしていましたので詳しい内容はわかりません。

2試合め、対戦相手は少年野球スハラ。
今シーズン、コンスタントにベスト8に入る安定した力を持つチームです。
困難な相手なのですがエースのサ坊くん、年明け以来、調子が良くありません。
踏み出す脚のステップ幅が小さくなっているので上体が前のめりになり、手投げになっています。

やはり手先の投球が通用する相手ではありませんでした。1点リードの5回、連続長打であっと言う間に4失点。
そのウラ、むっちゃんの2点タイムリーヒットで1点差に追いすがるも7回にも連続長打でダメ押しの2点を失いました。

続きを読む
posted by skyboys広報 at 02:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

新春大会予選 Yチーム 考える野球

20日は、6年生最後の大会、新春大会の予選リーグ最終戦でした。
Kチームは2試合、Yチームは1試合を残していました。両チームとも1敗しており、決勝トーナメント進出にはもう負けられない状況でした。
いっぺんに両チームの結果をご報告すると長くなりますので、今回はYチームの結果をご報告します。

予選最終戦の相手は小山少年野球。
若い監督さんの指導の下、毎年、メンタル面に強いチームです。
実は、予選リーグの組み合わせが決まってから、決勝トーナメント進出にはこのチームとの対戦がカギになると考えていました。
このチームとは今年2回対戦して2回とも勝っていますが、この時はYチームのメンバーは全員ベンチで応援でした。
冷静に見て、今回の対戦は相手の方が力が上です。まともに戦えば、勝算は少ないでしょう。
そこで、対戦までの1ヶ月の準備と本番の試合で『考える野球』を実践することにしました。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

試合できる喜び

13日は新春大会の予選リーグでした。
この大会、わたしたちはAKとAYの2チームがエントリーしていますが、この日は両チームとも負けてしまいました。

AYチームの対戦相手は刈谷ブルドッグ。
良く頑張りましたが、0−7の負け。点差は開きましたが、内容は大勝した先週の試合よりも良かったと思います。
プレイには『練習したことをすべて出そう』とする意図が随所に見られました。
エラーもいくつかやってしまいましたが積極的に前に出てのものですので責められません。
今まで控えにまわっていた子達ですが、試合に出られること自体が楽しかったようです。



続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

新春大会

ほとんどの地域では6年生はすべての大会を終え、卒団式を待つばかり、あるいは卒団式を済ませてしまっていることでしょう。
こちら、刈谷ではあと1つ大会が残されています。
1月から3月にかけて行われる卒業新春大会です。
この大会は今まで試合に出る機会の少なかった子にも試合出場のチャンスをあげて、少しでも思い出をつくって卒業してもらおう。と言う趣旨で実施されているものです。
そのため、一発勝負のトーナメントではなく、4チームずつ4組の予選リーグを行ってから上位8チームで決勝トーナメントが行われます。
また、5年生には出場資格がありません。人数が足りない場合は4年生以下に助っ人をお願いすることになります。

とは言ってもうちのチームの6年生は24人、最後まで勝ち残っても少ししか出られない子がでてきます。
そこで、代表が『この大会、2チームエントリーさせて』と連盟にかけあってみることに…。
年度初めに提出した登録と違うので本来は認められないところでしたが、『隼は良くがんばっている』と特別に許可されました。
連盟の役員さん、ありがとうございます。

特別な配慮へのお礼のために、何より子供たちの良い思い出作りのためにも2チームとも予選突破、優勝をめざしたいと思います。


posted by skyboys広報 at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

みんなカッコイイ


IMG_1866.jpgチームホームページのアルバムに赤星旗大会決勝の写真を掲載しました。
みんなすごくカッコイイです。
posted by skyboys広報 at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

あこがれ

先週、今年最後の試合を終え、22日はコーチ陣の忘年会でした。
団員の増加(現在80名以上)に伴い、コーチ陣も二十数名という大所帯になったものですから、改めて自己紹介をしました。

先日の大会で子供たちから快心の勝利というバースディ・プレゼントをもらった熱血お父さんコーチからの挨拶
6年生のコーチの○○です。
先日はみなさん応援ありがとうございました。
決勝戦では敗れはしましたが、子供たちは最高の試合をすることができました。
実は応援に来てくれた5年生の子に私質問されました。『ボクたちもあんな試合できるようになるかなあ?』って。
勿論『おう、絶対できるって』と答えましたよ。
少年野球ってやっぱりいいですねえ。
posted by skyboys広報 at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

記憶に残る好試合

16日は赤星旗大会の準決勝と決勝。
この日、我がスカイボーイズは見た人の記憶にいつまでも残るような好試合を演じることができました。
結果は、最後まで読んでのお楽しみ。

チーム状態は万全。
さりげなくゲッツーの取れる内野と守備範囲の広い外野。この大会、ここまでの3試合ノーエラーです。
エースのサ坊くん、球速も最近グングンアップして先日102キロをマーク。
もともと抜群のコントロールで打たせて取るピッチャーでしたが、試合の流れを考えながら、80キロぐらいの球で打たせて取り、『ここぞ』の場面で100キロの球を際どいコースに投げ込む投球。ここまでの3試合で与えた四球は1個と安定感抜群です。
バッティングはコースに逆らわないバッティングができるようになり、2回戦の優勝候補のブルドッグとの対戦で2桁安打を記録しています。
ただ打つだけでなく、相手守備位置を見てのバントを選手自らの判断でできるようになっています。
相手チームには『隼は打ってくるぞ』というイメージが強いようで、それがかなりの威力を発揮しています。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 02:12| Comment(12) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ハッピーバースディ

8日はアボガド杯、9日は赤星旗大会と2日間で4試合と慌しい2日間でした。

8日のアボガド杯はジャビ子さん家の飛雄馬くんのいるチーム(以下、ジャビ子さんチームと呼びます)の主催の大会でした。

私たちにとってこの大会には3つの楽しみがあります。

1.ちっちゃな飛雄馬くんのかわいい入場行進
   今年も元気でした背の高い順に並んだ一番うしろで頭よりも高く腕を振って行進していました
2.ジャビ子さんチームの父母会のおもてなし、
   特に寒い中、心のこもった豚汁は最高!でした。
3.ジャビ子さんやいけいけ監督さんのチームなど他府県のチームとの交流。
   ジャビ子さんチーム、いけいけ監督さんチームは私たちと反対側のゾーンで直接対決でした.どちらが勝ったのでしょう?そして、トーナメントのどこまで行かれたのでしょうか?

私たちは1回戦から優勝候補 四日市市の浜田野球少年団との対決。エースの好投と4番の決勝ホームランで4−3と快勝しました。
この勢いで一気に準決勝進出と行きたかったのですが続く松尾ブルーウィンズとの対戦は相手投手の緩いボールを打ちあぐね1−3で負けてしまいました。

続く9日は赤星旗大会の2回戦、および、準々決勝。
そして、熱血お父さんコーチの誕生日でもありました。
熱血お父さんコーチは、試合前『みんな、今日は2つ勝って、バースディ・プレゼントしてくれ!』と檄を飛ばしていましたが、結果は…

続きを読む
posted by skyboys広報 at 00:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。