2011年03月19日

卒団式


CIMG1452.JPG 1週間遅れになりましたが、13日は卒団式でした。
卒団生たちは、5年生までは公式戦で勝ったことがありませんでした。
ところが、6年生で準優勝が1回、ベスト4が2回と立派な成績を収めることができました。

代表によるとこのチームは団で初めての快挙を3つやってのけたそうです。
1つめは西三河大会への出場。
2つめはスポ少の運動適性テストで4人、他の学年も含めると8人の1級取得。
3つめはBチームとそろってのベスト4。
振り返ってみればすごいことをやってのけたものです。

コーチのコメントに印象的なものがありましたので紹介します。
トロフィーや盾は君たちが残した形ある物。そして形の無い物では、卒団まで野球をやりとおしたという自信と仲間との絆。これをいつまでも忘れないでいてほしい。

ところで、大地震の後で、こんな浮かれたようなことを言ってて良いのか?というご批判があるかもしれません。
ですが、こんな時だからこそ、それぞれが日々、精一杯暮らすことが、この国を少しでも元気にしていくことにつながるのではないかと思います。
posted by skyboys広報 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

最後の親子交流試合

いよいよ来週13日に卒団式を控えることになりました。
そこで6日はコーチ7人と子供たちで試合をすることになりました。
コーチのほとんどがお父さんですので、実質、親子交流試合です。

当初、コーチは外野1人ですが、さすがに大人と子供、適当に加減するつもりでした。
ところが、フタを開けてみると子供チーム大健闘。2回まで2点ずつ取り合い同点でした。
結局、最後は点差が開きましたが、大人を本気にさせてしまいました。

子供チームが良かったのは、試合を楽しんでいたこと。
やはり積極的な気持ちでプレーできれば、優れたパフォーマンスを発揮します。
今にして思えば、公式戦でもこんな気持ちで戦えるようにしてあげることができなかったことが残念です。
posted by skyboys広報 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

最後の試合

27日、新春卒業大会の決勝トーナメントがありました。
残念ながら、このメンバーで戦う最後の試合となってしまいましたが、最後まであきらめずに良く頑張りました。
点差が開いていたにも係わらず、センターゴロ、三塁盗塁など勇気あるプレーができたのがその証拠です。

結局、このチーム、優勝することができませんでしたが、この子たちにはまだまだたっぷり伸び代がのこっていますので、中学、高校、その後の活躍が楽しみです。
posted by skyboys広報 at 13:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

新春卒業大会

今年も新春大会の季節がやってきました。
この大会は、卒業を控えた6年生に少しでも良い思い出を残してもらおう。というものです。
控えの6年生の出場の機会を増やすために5年生には出場資格はありません。

以前、6年生が26人いた時にこの大会に2チーム エントリーさせていただいたことがありますが、今年も2チームエントリーの団があります。『勝ち負けよりもみんなが試合に出られるように』ということでしょう。この大会を作った人(市の連盟)に感謝!

親子で野球を楽しむ最後のチャンスですので、ウチのチームではこの大会はお父さんコーチにすべてお任せしています。
私は、子供たちが良い思い出が残せるように お母さんたちと一生懸命応援します。
posted by skyboys広報 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

もちつき大会

25日はもちつき大会でした。
1年生から6年生までみんなが一人ずつ餅をついて、新しい年を迎える準備といったところです。
普段は各学年が分かれて練習で、全学年揃うのは、新年の練習初め、夏の合宿と、このもちつき大会です。
久しぶりに見る低学年の子はとにかく可愛い。
やることなすことすべてが可愛い。
改めて高学年の子を見るとずいぶんたくましくなっていたんだなあ。と感慨にふけってしまいました。

もちつきは『股関節のタメ』を体感するのに絶好の動作なのですが、今日は講釈はヌキにして、こどもたちの笑顔を楽しませてもらいました。

もちつきと『股関節のタメ』の話はまた後日ということで…。
posted by skyboys広報 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

ライオンズ大会 ベスト4

ライオンズ大会 Aチーム(6年生)、Bチーム(5年生)揃ってベスト4入りしました。

Aチームはともかく、Bチームは年上相手に大健闘です。
準決勝からは、これまで頑張ったご褒美として楽しんでください。
ただ、ちょっと気になったのは、応援。
勝ってうれしいのはわかるのですが、負けた年上のチームの気持ちを考えると、目の前であまりキャーキャー喜ぶのは…。

一方、Aチームの準々決勝の相手は5年生。
『強いよ』と言われていましたが、実際に戦って納得。
ピッチャーはコントロール抜群、四球を出しそうな雰囲気がありません。バックも良く守っています。
つまり、打たなければ点が取れないチームです。
幸いだったのはピッチャーが一定のリズムでアウトコースに球を集めたこと。
打って点を取ることができました。

リズムが一定なので安定しているところもあるのでしょうが、少しもったいない気持ちがしたので他所のチームの子ですが『ちょっとリズムを変えて投げられるようにするといいよ』と教えちゃいました。Bチームの監督さんごめんなさい。

posted by skyboys広報 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

4〜6年生混成紅白戦

26日は東刈谷小学校、双葉小学校が出校日。朝日小学校の子だけで人数が少ないため、4年生から6年生まで一緒に練習しました。

午後からは紅白戦を行いましたが、これが稀に見る好ゲーム。
子供たちでサインを出してのゲームでしたが、
3回までは6年生ピッチャーの好投で互いに無得点。
4、5年生ピッチャーが投げた4回以後は点を取ったり取られたりのシーソーゲーム。7回裏、3点ビハインドのチームが追いついて5−5の同点。1打サヨナラの場面ではラインから数十センチの大ファウルとスリリングな場面もありました。
仲良く引き分けで一旦整列しましたが、1人のコーチから『サドンデス(ノーアウト満塁から攻撃しあうもの)をやろう』との提案で試合再開。
最後は逆転サヨナラの8−7。

互いの『勝ちたい』気持ちが自然に大きな声になっていました。
大人はほとんど試合に口出しせずに好ゲームを楽しく見てました。

上級生が下級生に教える場面もありましたが、お互いに良い勉強になったことでしょう。

『このチーム、もっともっと伸びて強くなる』と確信した一日でした。
posted by skyboys広報 at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

ミニ遠征

20日は県西部にあるあま市の大会に参加して来ました。
高速道路で1時間ぐらいの所ですのでちょっとした遠征試合です。
少し遠いぐらいは何ともないのですが、問題は指導者の数、祝日ですが会社が休みのコーチは1人。
なので、私は有給休暇を取って指導者2人でした。

1回戦の対戦相手は名古屋の守山ボーイズ。
有名な強豪チームだそうです。
強豪ぶりは試合前のノックから十分うかがえました。
完全にシステム化していて同時に3球ぐらいグランドを回っていました。

試合結果は1−4の負けでしたが大健闘だったと思います。
バッティングの確実性の差でした。
ウチは打ち損じが多い!!
ハンドアイコーディネーションを鍛える必要があります。
守備は十分合格点でしょう。
3回に3連続長打で3点を失いましたがノーアウト2,3塁を無失点で切り抜けたり、別のピンチではホームラン性の当たりを背走して捕球するなど、練習の成果を十分に出していました。

課題の声は、初回の守備の前のボールまわしで異様に静かだったので心配しましたがプレイのコールがかかるといつもどおりの声が出ていました。指導者が少なくても何も問題なかったようです。自分たちで気がついたことを言い合ってかえって良かったかもしれません。試合後の反省でも強くなるためにもっと声を出そうと言い合ってましたから今後に期待することにしましょう。
少なくとも6年生の試合で指導者の『どなり』『ぼやき』は全く必要ないですね。


posted by skyboys広報 at 17:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

できるじゃん

暑い日が続きますが、このところ、毎週試合です。
8月30日は西三河大会でした。1回戦は西尾市代表に逆転で勝ちましたが2回戦は幡豆町代表に大敗でした。
結果はどうであれ構わないのですが、気になることがありました。
2回戦の試合前、キャプテン君が私のところに質問に来ました。
『監督、次の試合もどんどん打ってくんですか?』
選手が監督の指示を仰ぐことは普通のことでしょうが、この時は違和感を感じました。
『監督の私がこの子たちから野球の考える楽しさを奪っているのではないだろうか?』
続きを読む
posted by skyboys広報 at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

強力助っ人

18日は岡崎市の矢作ベースボールクラブとの練習試合でした。
今回はお盆に開催されるトーナメントに備えて5年生チームから助っ人3人借りました。
5年生チームはずば抜けて上手な子がいる訳ではありませんが、『野球がうまくなりたい』意欲の高い子が多いので密かに期待していました。

結果は期待どおりでした。
先発から外された子がベンチで精一杯声を出したり、ピンチヒッターでヒット打ったり、凡打しても何とか出塁しようと必死に走ったりと良い刺激になったようです。

助っ人の3人もそれぞれヒットを打っていましたので彼らにも良い刺激になったようです。

因みに1試合めは5年生は2番と7番で起用で1−2の負け。
2試合めは6年生の発奮を促すために5年生を2、3、5番に起用で7−2の勝ちでした。

現在、各学年でチーム分けしてますが、少し見直しても良いかも?
一番望ましいと思うのは、『強くなりたいから上の学年で武者修行したい!』ってヤツが出てきてくれることなんですが…。
そんなヤツと一緒に野球やりたいなあ!
posted by skyboys広報 at 22:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

学童杯で感じたこと

先週、1,2回戦を戦った学童杯の準決勝は大敗してしまいました。
ただ、課題がはっきりとしましたので集中的に補強していく予定です。

ところで先週の試合の宿題、感想文を紹介します。

キャプテン あきと君
ぼくは、刈谷レッツ戦で暴投して1点入れられたのでくやしくて「バッターでがんばろう」と思い、一打席めライト前でヒットになり、良かったです。
2打席目はランナー二塁にいてぼくがファースト強しゅうを打ち一点返したので2回の暴投の分を返せて良かったです。
2戦目は守びもよかったし、打点もいれたのでよかったと思います。
最終回、1アウトを取ったとき、ゆうさくくんが鼻血を出しセンターに行き、ゆうさくくんはうごけないから二遊間にきたら「とびこんででもとってやる」と思いました。
これからの試合もこの集中力でやっていきたいです。

たかお君
このあいだの試合でしゅびのとき、いつもより集中できたり、声が出ているときがあったのでつぎは、それを最終回までつづけられるようにしたいです。

たいち君
今日、僕はとてもいい体けんをした。
さい終回にみんなが思っている気持ちが同じになったのだ。それは「おれのところにとんでこい。ぜったいアウトにしてやる。」だった。
これを思い、僕は本当の気持ちで「バッチこい!」を言った。近くにとんできたら本気でダッシュするつもりだった。最終的にはスリーアウトになったが僕はそれだけでは気がすまなかった。なぜなら「自分でアウトにしたかった」からだ。
今までこんな気持ちになったことはなかった。それは自分が今まで本気で「アウトにしてやる」と思ったことがないからだろう。
今までの自分を反せいし、これからもなにもおこらなくても「自分でアウトにしてやる」という気持ちを持っていきたい。
posted by skyboys広報 at 20:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ピンチ

6日は学童選手権1、2回戦でしたが、5日から左エースの星飛雄馬くんが体調不良。
11人のチームでエースが抜けるとこれは痛い。

1回戦は前の大会で6−0で勝った相手ですが、2回、守備の乱れで2点を献上してしまいました。
幸い、下位打線のガンバリで逆転勝ちしましたが、攻めても守ってもリズムが悪かったです。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 00:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

組み合わせ抽選

22日、23日と続けてトーナメントの組み合わせ抽選がありました。
22日は私、23日はお父さんコーチがクジを引きました。

私の引いたクジは、考えられる組み合わせで最も厳しいものでした。初日に1、2回戦を戦うのですが、初戦から厳しい相手。さらに2回戦は、選手権優勝チームが1回戦無しで待ち受けています。
因みにこの大会の5年生の部でも同じような組み合わせになっていました。
一方、23日抽選の大会の組み合わせは強いと目されているチームが反対側の山に集中。

組み合わせ抽選、次回から私は行かない方が良さそうです。

組み合わせを気にしないで良いチームに育てればいいんですけどね。
ゴルフやテニスの一流選手はトーナメントで優勝して初めて『勝った』って言いますから。
この意味で『勝った』って言ってみたいです。
posted by skyboys広報 at 07:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

元気に声の出る特効薬

声が出ない。元気がない。とお悩みの方、少なくはないと思います。
今日は耳よりなお話の紹介です。

今日の練習での一コマです。
ベテランコーチさんがノックしておられましたが、突然、「オーイ!『さあ来い!』って言うときに両手両足を大きく広げてジャンプしてみな!」

これは、良いですよ。
練習が一気に活気付きました。

ベテランコーチさん『いやあ、50年前をふと思い出しましてね』
posted by skyboys広報 at 18:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

15日 早朝バッティング 5年生もおいで

15日は7時30分よりクリーンセンターにて早朝バッティングの予定です。
5年生も同じグランドでの練習ですので、遠慮せずに来てください。
当日は仕入れたばかりの練習方法も試してみようと思っています。お楽しみに…。
posted by skyboys広報 at 07:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

WorldWin杯

9日はWorldwin杯の緒戦でした。
対戦相手は3年前、強打に加え、好投手を擁して全国準優勝をなしとげたチーム。今年も強打はあいかわらずで先の大会でも参加200チーム中でベスト8に入っています。

実際に対戦して、驚きました。
初回、2アウトからエラーで走者を許すと長短織り交ぜての連打。あっと言う間に3点取られてしまいました。
ストライクを取りにいくとフルスイングで捕らえられていました。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 07:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

KATCH杯 結果

8日、KATCH杯争奪6市対抗トーナメント。
優勝は碧南チーム。
刈谷市チームはその碧南チームに 0-3 で負けてしまいました。

個人の成績は飛雄馬くん(左のエース)は1イニング、ライトの守備で守備機会なし。
ダルくんは代打で三振。
野生児くんは出場機会なし。でした。
私はコーチとしてチームに何も貢献することができませんでした。

おとなしい子が多かったのですが、やる気を引き出し、闘志をかきたてることができませんでした。
まだまだ指導が甘かったようです。
『この子たちができるのはここまで』と勝手に限界を決め、『まあ、いいか』と妥協することが多かったように思います。

せっかく良い経験をさせていただいたのですから、今後にしっかり生かせていきたいと思います。
posted by skyboys広報 at 07:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

見学のつもりが…

刈谷選抜チームの練習にウチのキャプテンが応援(見学)に来てくれました。
せっかくなので、監督にお手伝いとして練習に参加させて欲しいとお願いしたところ、『みんなと同じ練習すればいい』と即座に快諾。
結局、最初から最後までみんなと同じ練習をさせてもらいました。
盗塁のリードオフのとりかた、ダブルスチールに対する守備の連携など勉強になったことでしょう。

自分から学ぼうとする姿勢は高く評価したいです。
posted by skyboys広報 at 07:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

選抜チーム練習

先日報告のKATCH杯争奪6市対抗トーナメント。
今年は例年より早く5月8日開催です。
よって選抜チームの練習は5月1日から5日まで5日連続です。
(私としては願ったりかなったりです。)

1日の練習は選抜チームとして3回目の練習でした。
実戦を想定したノックやフリーバッティングが中心となります。
その練習で良く言われていたことは主に2つです。
ひとつめは『思い切り!』でした。
『思い切り振れ!当ててくるバッターは怖くない。空振りしてもしっかり振ってくるバッターのほうが怖いんだ。』
『もっと思い切り腕を振れ!ボールを置きにいく奴はピッチャーとして使わんぞ』と言った具合です。
もっともなセリフですが、ここまで徹底しているととても新鮮でした。
やはり、ここまで目指すのが理想ですね。

2つめは、残念なことに『声を出せ』
どうも『練習は教わるもの』との思い違いがあるようです。
2日の練習に先立って『主役は誰なのか』しっかり伝えたいと思います。

応援メッセージもよろしくお願いします。
posted by skyboys広報 at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

スポ少大会

スポーツ少年団の刈谷大会が開幕しました。
全国大会がサッポロドームで行われる大会です。

今大会のウチの団のトピックスはJrチームの初戦です。
組み合わせ抽選で1番を引いたので、刈谷球場で試合をすることになったのです。
プロ野球のオープン戦も行われる球場でスコアボードに名前が表示され、アナウンスつきです。
試合結果はまだ連絡来ていませんが、今回は2学年上のチームとの対戦ですので1イニングでも長く試合することが目標でしょう。
刈谷での大きな大会の準決勝、決勝はこの球場で行われるので、『近い将来、実力でこの球場で試合をする』という良いモチベーションになったと思います。

Aチーム、Bチームはそれぞれ同学年チームとの対戦でしたがいずれも快勝でした。
posted by skyboys広報 at 07:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする