2019年05月24日

コアリセット

昨日、アスレチックジムのトレーナーさんにコアリセットなるものを教わりました。
体のゆがみを直すトレーニングだそうです。
トレーニングと言っても、やることは簡単、基本的には長さ1mぐらいのポールの上に寝そべるだけ。
体のゆがみによる肩こり、腰痛に効果があるそうです。
私の場合、右肩関節まわりの筋肉、健が固くなって、首を回すときにひっかかっていましたが、
10分ぐらいのトレーニングでだいぶ楽に回るようになりました。

ストレッチでも同様の効果が得られるかもしれませんが、ついつい、無理いて痛いところまで動かしてしまいがち、
「痛い」と感じると脳が警戒して筋肉を固くしてしまい、効果がありません。
コアリセットは安全で有効。オススメです。

詳しくは、「コアリセット」で検索してみてください。


posted by skyboys広報 at 08:38| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

スプリットステップ

先日、ナゴヤドームで中日vs広島線を見てきました。
試合は、幸か不幸か、序盤で大差がついてしまったので、
ボールの行方は見ずに、内野の動き、特に、打球に対する準備動作を見て研究しました。

基本的には、ピッチャーの投球動作に合わせて2歩前進、3歩めに軽くジャンプして低い体勢で着地します。
着地のタイミングは、バッターの打つタイミングに合わせます。この動きは、スプリットステップと言って
打球に素早く反応してスタートするためのものです。

それでは、選手それぞれのスプリットステップを紹介します。
中日サード高橋選手:最初からグラブが地面に着くほど低く構え、その体勢のまま、軽くジャンプ
広島サード阿部選手:最初からグラブが地面に着くほど低く構え、その体勢のまま、左足、右足を交互に浮かす(ジャンプはなし)
中日ショート京田選手、セカンド阿部選手:最初はグラブが地面から少し離れる程度まで低く構え、その体勢のまま、2歩前進、3歩めでジャンプ。
広島ショート田中選手:最初は比較的高く楽な姿勢、2歩ステップしながら、体勢を低くして、3歩めのジャンプの着地でグラブが地面から少し離れる程度まで低く構え
広島セカンド菊池選手:最初は楽な「休め」の姿勢、2歩ステップ、3歩めのジャンプの着地で構えますが、上体は起こして、膝を軽く曲げて構える

サードは、強い打球に備えて、できるだけ低く構えるようです。
菊池選手は、他の選手に比べ、高い姿勢で構えますが、動きやすくして、1歩めを早くすることを優先しているようです。




posted by skyboys広報 at 09:52| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

草魂

この時期、ほぼ毎日雑草と格闘しています。放っておくとあっというまに野原です。

シロツメクサ、タンポポ、スギナ(3月にはツクシ生えてました)、名前のわからない奴ら、頑張って生えてます。

草取りの最中、ふと、古い話が蘇えってきました。

かつての近鉄バファローズ 鈴木啓示投手。座右の銘は「草魂」。

コンクリートのわずかなすきまから生えている草を見て、そのたくましさに感銘を受けたそうです。

こどもたちにも、このたくましさを身につけて欲しい。刈られても刈られてもすぐまた伸びる。

posted by skyboys広報 at 21:13| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

久しぶり

ブログ、ホームページの更新をさぼってたら、いつのまにかホームページサーバーがサービス停止してました。
慌てて、ホームページの引っ越しました。
それにしても、引っ越しの質問に対するカスタマーサポートの返答。なんてわかりにくいんでしょう。
専門用語並べられても…。

待てよ…。

野球始めたばかりのこどもに対しても同じことをしてないか?
反省。
posted by skyboys広報 at 23:10| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

空手の極め

ある空手ブログでこんな一節を見かけました。

 以下 https://ishikawakarate.info/why-mitt#comment-389 から引用
空手には「極め」があります。
極めとは、技が当たるほんの一瞬だけ力を入れる瞬間のことです。
この極めがあることで、技に力強さとスピードが生まれます。
 以上、引用終わり

「ん!野球やテニスに応用に応用できない?」
早速、自身のテニスで試してみました。
空手の突きを止めるように、インパクトの瞬間、ラケットを止めるイメージでスイング。
サーブやストロークで実際に止めることはできませんが、コントロール、打球の鋭さが格段に良くなりました。
インパクトの瞬間に力を集中させることで力んだり、ビビったりすることも無くなりました。

「これはいい!こどもたちの野球ではどうかな?」
まずは、「しっかりふんばって」、「脇をしめて」と一通り、普通の指導。
ロングティーやってみると、それなりに良くなります。飛距離にして1mぐらいかな。
そして、いよいよ
「ボールを叩く瞬間、バットを止めるつもりで振ってごらん。」
効果はてきめん。打つたびに飛距離を伸ばします。
こどもたちは、みんなニコニコ。
久しぶりに楽しいひと時を過ごすことができました。
posted by skyboys広報 at 13:47| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

理解できません。PL学園野球部廃止

PL学園の野球部、進入部員の募集を停止するそうですね。
理由は適任の指導者がいないため教育の一環としての野球部の活動が満足にできないから…だそうな。

理解できません。弱い野球部は教育ではない?
普通の学校の普通の野球部でいいじゃない?
大多数の学校の野球部は限られた人材、予算、練習場所でやりくりしてると思うのですが。

正直に言いなさい、弱い野球部では宣伝効果が無い。つまり金にならない。と
教育を騙る拝金主義者は速やかに退場願います。
posted by skyboys広報 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

姿勢が大事

タックル.jpgロンドンオリンピックもいよいよ大詰めですが、私が今楽しみにしているのが、レスリングの吉田沙保里選手です。吉田選手と言えば高速タックルが有名ですが、この速い動きを生んでいるのは姿勢の良さだと思います。頭からおしりまで見事にまっすぐです。
これは、どのスポーツでも共通だと思います。
野球でも上手になろうと思ったら、日ごろから姿勢を正して背中をまっすぐにすることを心がけましょう。
posted by skyboys広報 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

プロでもいろいろ

ただただ、驚きました。
プロ野球の選手といっても結構いい加減なんですね。

日曜日の朝、テレビのワイドショーのスポーツコーナーを見ていました。
張本さんが、「アッパレ!」とか「喝!」とか言って評論する番組です。
巨人の選手がヤクルトの宮本選手の所に守備について教えを乞いに行ったという話題だったのですが、
宮本選手によると、その選手、捕球動作と送球動作が別々になっているから送球が安定しないとのことでした。
ビデオで見ると腰を落としてボールを待って捕球後、何歩かステップして送球。
その選手「宮本さんに教わって動き方が良くわかった。しっかり練習する。」みたいなことを言っていました。
張本さん「プロに入って何年もなる選手が今頃何を言ってるんだ。」と憤慨されていました。
もちろん「カ〜ツ!!!」です。

私なんか、テレビの前で「うちじゃあ、そんなこと、1年生の子でも知ってるぞ」と突っ込んじゃいました。
子供時代に「腰を落として捕球」「しっかり捕ってから送球」と教わって、それから進歩していないんですね。

私は野球を始めた早い時期から「捕球から送球まで一連の動作でできるフットワーク」を教えてあげるべきだと思っています。いかがでしょうか?
posted by skyboys広報 at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

にゅうだん ぼしゅうちゅう

隼(はやぶさ)スカイボーイズでは、いっしょにやきゅうをするなかまをさがしています。
とくにいま、3年生いかは、にんずうがすくないのでだいかんげいです。
(3年生は11人、2年生は3人、1年生はいません。)

3年生いかのちびっ子は、土よう日と日よう日のおひるから、あさひ小学校でれんしゅうしてるよ。
いつでも見学、たいけんに来てね。ぼくたちのなかまになって、たのしいやきゅうをしようよ!
posted by skyboys広報 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

どうする?この夏 続編

4日夜はコーチ会議がありました。
話題になったのは、やはり、自動車関連の輪番休業に伴って7月から9月の練習をどうするか。についてでした。
指導者の3分の2が自動車関連会社に勤務で土日の練習に出られません。
確認したところ、各学年、最低2人は土日の練習に出られそう。ということで、なんとか、やりくりしていけそうです。

ここまでなら、わざわざ記事にすることは無いですよね。
実はおもしろい事に気がついた人がいるんです。
それは、『学校が夏休みの間、週4日練習ができる』ということです。
確かにそうですよね。
とは言っても木金曜の練習場所はすでに予約でいっぱいですので、『キャンセルが出たらしっかりと抑えて、やってみよう』ということになりました。

実現できれば、4日連続の集中的な練習、それも前半と後半で別の指導者。こどもたちには、良い刺激になりそうです。何か、ワクワクしてきました。
ピンチとチャンスは裏表ですね。
posted by skyboys広報 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

どうする?この夏

この夏、自動車会社各社は木曜、金曜休日で土曜、日曜出勤となることになりました。
関連の会社もこれに倣うことでしょう。

この地方では、指導者のほとんどが自動車関係の会社に勤めています。
野球の練習、どうしましょう?

都合のつく人でなんとかやりくりするしかないでしょうが、…。
posted by skyboys広報 at 07:05| Comment(6) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

選手宣誓の感動

選抜甲子園大会が開幕しました。

夜のニュースで開会式の選手宣誓を見ましたが、涙がこぼれそうになりました。

 阪神大震災の年に生まれたことにふれ、大震災の被災者をおもいやっていました。
自分にできるのはこの大会に全力をつくすことと述べ、最後に「がんばろう!日本」。生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

きっと、先生や仲間たちと知恵を出し合って考えたのでしょう。
思いやりがあって、仲間と力を合わせて、今できることに全力をつくす。頼もしい若者たちです。
感動をありがとう。

posted by skyboys広報 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

新年ごあいさつ

あけましておめでとうございます。
今年は隼スカイボーイズの設立30周年です。
記念大会も開催されます。
お引き立てのほど、よろしくお願いします。
posted by skyboys広報 at 12:04| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

名古屋は大騒ぎ?

ドラゴンズ優勝しましたねえ!
私としては、最近、あまりテレビ見ないもので(内容がひどい、特にニュースワイド番組)、いつのまにか首位に立っていたという感覚なんですが。
サッカーもグランパスが2位と大きく水を開けて首位。こちらも優勝しちゃったら、名古屋の街は大騒ぎでしょう。
少しは景気も良くなるかな?

名古屋といえば、市議のリコールで話題ですが、こちらも動向が気になります。
良い流れが名古屋の街から全国に広がってくれたらと思っています。

今回は野球から離れた話になってしまいましたが、おおめに見てください。
最近、この国の行く末について心配なことが多いもので…。テレビはでたらめな放送してるし…。
posted by skyboys広報 at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

気になる文献

永らく更新をさぼってました。
ごめんなさい。

ところで今朝、新聞の広告で気になる文献をみかけました。

それは、大修館書店の『賢いスポーツ少年を育てる』

紹介文には、こうありました。
(以下、新聞の紹介文引用)
勝利第一主義や近視眼的な期待が、コミュニケーションがとれない、失敗を恐れる、判断できない、言いなりになるといった子供をつくっている。…。
(引用終わり)

私自身、勝利第一主義や近視眼的に期待しているとは、思いませんが、今のチームで憂いていることそのままです。
6年前や3年前のチームではこんなことは無かったのですが…。
早速、取り寄せて勉強したいと思います。
posted by skyboys広報 at 19:28| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

野球を好きになる七つの道

20日の新聞に桑田真澄さんが『これからの時代にふさわしい野球道』について提案されていました。

タイトルは『野球を好きになる七つの道』
七つの道とは
1.練習時間を減らそう
2.ダッシュは全力10本
3.どんどんミスしよう
4.勝利ばかり追わない
5.勉強や遊びを大切に
6.米国を手本にしない
7.その大声、無駄では?

私は学生時代は野球以外のスポーツをやっていて少年野球の指導者になったのですが、野球の体質について違和感を感じる部分もありました。
桑田さんの提案はまさにその部分なのですが、野球一筋でやってきた人からこのような意見が出されることは驚きです。

それぞれの提案についての意見は長くなりそうなので後日述べさせていただきます。
posted by skyboys広報 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

ワールドカップ 決勝トーナメント進出おめでとう!

ワールドカップ 決勝トーナメント進出おめでとう!

それにしてもカメルーン戦前後のテレビの掌を返したような報道のしかたには笑ってしまいました。
posted by skyboys広報 at 05:31| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

必勝祈願


20051111a8399050.jpg久しぶり『すかいぼうず』の登場です。
8日はお天気にしておくれ。
刈谷チームを勝てせておくれ。
posted by skyboys広報 at 07:41| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

前へ出ろ? 腰を落とせ?

質問です。
野球始めたばかりの子がいます。
とりあえずキャッチボールは正面で両手で捕れるようになりました。
次はゴロ捕球の指導です。
さて、どちらから教えますか?『前へ出ろ』『腰を落とせ』
どちらかが正解ということは無いと思いますが私は『前へ出ろ』です。
前へ出られる(動ける)ようになってから腰を落とすほうが、腰を落とせるようになってから動けるようにするよりも簡単だと思います。
『まず、正面のゴロを確実にアウトにできるように』と言う気持ちもわかりますが…。

ところで先日のKATCH杯選抜チーム練習でのことです。
連盟の審判部長が指導に来られていましたが、何人かの子が『守備の構えが低すぎる』と指導されていました。
『低く構えるのは昔の野球。サッと動けるように楽に構えなさい。』

指導者は常に勉強しなくてはいけませんね。
posted by skyboys広報 at 10:44| Comment(7) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

飲み会にて

8日の夜、仕事で関係のある会社の方たちと親睦の飲み会がありました。
普段の飲み会は『つきあいでしかたなく』という感じですが、この日は数日前から楽しみにしていました。
それは、先方に小学6年の野球少年のお父さんがいらっしゃるからです。
この日、顔を合わせてすぐに野球の話になりました。
その方のお子さんは春日井市のチームに所属ですが、堅い守備が自慢で、先日の市選手権で準優勝だったそうです。

こう言う話になると最後はやはり『試合をしよう』ということになりました。
春日井で2番のチームと刈谷で2番のチーム、堅守のチームと強打のチーム、なかなか興味深い対戦になりそうです。

早くても5月半ば過ぎにはなりますが、出来るだけ早く実現させたいと思います。
posted by skyboys広報 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。