2015年03月01日

卒団式 - ありがとうの反対は?

2月28日は、卒団式でした。
今年は卒団生ひとりひとりが、1分間、メッセージもあり、例年に増して感動的なものでした。
今回は、卒団式の中から、代表のあいさつを紹介します。

以下、代表あいさつ。
みなさん、卒団おめでとうございます。父母のみなさん、長い間、ご協力ありがとうございました。スタッフのみなさん、ご苦労さまでした。
さて、オレンジのみんなには、話したことがあるけれど、「ありがとう」の反対の意味の言葉は何でしょう。
「ありがとう」の反対は「あたりまえ」
卒団生みんなが入団してから今日まで、おとうさん、おかあさん、監督、コーチからずいぶんたくさん「あたりまえ」ではないことをしてもらってきました。いつまでも「ありがとう」の気持ちを忘れないでください。また、これからも自分に関わってくれる人たちへも「ありがとう」の気持ちを持ち続けてください。
posted by skyboys広報 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

プロ野球観戦

今日(7月26日)は毎年恒例ナゴヤドームでプロ野球観戦です。
今年はドラゴンズ対ジャイアンツ
私は自宅でテレビ観戦でしたが、快心の逆転勝ち,しかも岩瀬投手の400セーブ達成。
こどもたちにとって、この夏、先週の合宿から、オレンジ初勝利、今日のプロ野球観戦と良い思い出になることでしょう。
posted by skyboys広報 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

やられちゃいました

6日 夏季親善大会1回戦、相手投手に完全に抑えられてしまいました。
緩急織り交ぜて、カウントをかせぎ、最後はアウトコース低めで勝負。
おそらく、相手投手にしてみても自己最高のピッチングだったと思います。
このピッチングでは、小学生が打つのはちょっとつらいでしょう。

結果は残念でしたが、貴重な経験と受け止めようと思います。
ヒットを打てないまでも、簡単にアウトにならないように粘って全員でプレッシャーをかけ、最後には相手を崩していく。
こんな経験で野球の奥深い楽しみに触れさせてあげてみたいです。
posted by skyboys広報 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

キャッチ旗争奪 少年軟式野球大会

5月10日 キャッチ旗争奪 少年軟式野球大会が開催されます。

今年の刈谷選抜には、スカイボーイズからは1人だけでしたが、良く声が出て元気なチームらしいです。

何だかんだ言っても、小学生の野球、最後は元気が1番。期待しましょう。

こちらから応援メッセージ送れます。↓

posted by skyboys広報 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

南部教育リーグ

12月12日 南部教育リーグ閉会式です。
DSCF2052.JPGDSCF2032.JPG
集合写真を見ると少し寂しい気がします。
少子化やサッカー人気も原因の一つでしょう。
しかし、我々指導者が戦うべき相手はニンテンドーです。

強敵ですが、野球には、バーチャルの世界では遠く及ばない楽しさがあることを伝えていかなければ…
posted by skyboys広報 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

すかいぼうず 7日 天気にしておくれ

20051111a8399050.jpg練習試合の予定が続けて雨で流れています。ということで、久しぶりに すかいぼうず の登場です。
ティーボール大会の日程もつまっているので、しばらくは毎週登場です。
posted by skyboys広報 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

3ヶ月ぶり

輪番休業終わって、3ヶ月ぶりに練習に参加しました。
やっぱり、いいですね。一生懸命がんばってる子供って。
やることすべてが可愛い。
久しぶりに元気をもらいました。

それにしても、明日は大会の開会式で6時45分集合。
復帰早々、早起きはつらいかな。
posted by skyboys広報 at 18:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

久しぶり

22日の金曜日、久しぶりにこどもたちに会いました。
練習の予定は無かったのですが、急遽、練習試合が組まれました。

試合は大差で負けてしまいました。
3人のピッチャーが投げたのですが、前の2人がストライクが入らなくて苦労していました。
けれど、『ピッチャーって大変なんだ』とわかっただけでも大きな収穫です。

まだ、腕で投げているので狙ったところに投げられないのは当然。
『体を大きく使って投げる感覚をどう伝えるか』ここからが指導者の工夫のしどころです。

でも、次に会う機会は…。まあ、あせることはないか…。
posted by skyboys広報 at 18:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

もうすぐ試合

Tボール大会も終わり、いよいよ、来週には普通の野球(ピッチャーが投げたボール)のトーナメントが始まります。
ルールの覚束ない子もいて、不安もいっぱいですが、試合の楽しさを覚えてもらうことが一番です。
積極的に打って、走って、野球できるように後押ししてあげたいです。

ということで、今日は走塁を重点的に練習しました。
相手のスキをついて次の塁を奪うスリル。味わって欲しいなあ。
posted by skyboys広報 at 19:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

フライ捕球の練習

8日午前中は双葉ドラゴンズとのTボール大会予選リーグの2つめの試合でした。
私は見られませんでしたが、結果は7-11の負け。相手チームはバッティングが良く、外野へポンポン飛ばしていたそうです。
と言うことで、午後からはフライ捕球の特訓。

特訓と言っても小さい子たちには難しいフライは要りません。できるだけ捕りやすい飛球をできるだけたくさん捕ってもらいます。
地上で暮らす人間には空間の距離感を鍛える機会がほとんどありません。ですから、数多く捕球を体験して空間の距離感をつかむことから始めるわけです。何より、フライを捕球することは気持ちの良いことです。簡単な飛球でも1球捕球するたびに捕球動作が洗練されていくわけです。例え、落球しても『今度は捕ってやろう』と考えていれば、それでOK。落球した理由ではなく、どうしたら捕れるかを教えてあげましょう。言っている中身は同じでも上達のしかたが違ってきますよ。
posted by skyboys広報 at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

初陣

17日、オレンジチームの連盟杯ティーボール大会が開幕しました。
初戦の相手は今川ビクトリー。

初めての公式戦、立ち上がりは動きが固く、初回に6点を先制されましたが、その裏、8点取り返してからリズムに乗ることができました。
結局、22-10で初勝利。

それにしても最近のオレンジさん(3年生以下)はレベルが高い。
どのチームも将来が楽しみです。
posted by skyboys広報 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

珍しい物見ちゃった

先週から新3年生以下の子たちと遊んでます。
この子たちの第1印象は、とにかくノビノビとしていること。なにせ、初対面のひとことが『コンチクワ!』。思わず『コンチクワ』で返してしまいました。

ところで26日の土曜日は練習試合。
この時期の試合はピッチャーの投げる球を打つのではなく、ティースタンドに置いた球を打つ『ティーボール』でおこなわれます。
結果は2試合やって1勝1分。

レフト線の打球を外野手がファールにしようと見送ったり(もちろん、フェアです)、二塁ランナーを三塁手前まで追いかけてタッチしたり、楽しいプレイを見せてくれました。
そして、タイトルの『珍しい物』というのは、4月から3年生になる子による1−6−3のダブルプレー。
約10年、学童野球を見てきましたが初めて見ました。
『子供の野球はこんなもの』という先入観は禁物なんですね。また1つ教えられました。
posted by skyboys広報 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする