2009年09月27日

ビジョントレーニング


ビジョントレーニング.jpgコーチKさん元氣塾で教わったトレーニングを紹介します。
←のパネルをクリックすると大きくなります。まず、それをプリントアウトしてください。
なお、文章はmetooさんのスマイルベースボールキャンペーンを引用させていただきました。

このパネルをできるだけ速く読みましょう。
左回りで外から内へと読みます。

読む時に頭を動かしてませんでした?
バッターボックスでは頭を動かさずに眼だけでボールを追うことが大切です。
このパネルで「眼だけで追う」練習をしましょう。

次にバッターボックスに立った姿勢で「パネル速読み」してみましょう。正面から見た時より読みにくくないですか?
振りは速いけどヒットが出ていない人、この練習で打率急上昇まちがいなし?

守備にも応用できます。
ゴロ捕球の姿勢で1メートルぐらい手前に置いたパネルを速読みします。
眼のトレーニングが目的ですが、自然に捕球姿勢も良くなるようです。


posted by skyboys広報 at 23:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 講演会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
眼だけ動かすのって、結構、難しいですね。
これはトレーニングが必要だわ・・・って感じます。
Posted by PAT at 2009年09月28日 22:34
私は こういうトレーニングが大好きです。

「振りは早いけどヒットが出ていない人」
↑うちの娘の事ですね。

娘には ボールを両目で見る為に、アゴを肩に乗せて構えさせたりしていた事がありましたが、このトレーニングを追加して、初ヒットを狙います(^-^)v

あっ
平仮名に書き直さないと(^-^ゞ
Posted by kisuke34 at 2009年09月29日 18:56
PATさん
小猿くんの眼の動きを追ってみてください。
プレーの巧拙に眼の動きがおおいに関わっていることがわかりますよ。

ボールを弾くのは見てないから、悪送球も単に見た方向にボールが行っただけ、ということがよくあります。

kisuke34
文字が読めなくても文字の上を正確に速く眼を動かすだけでも良いですよ。
オリジナルを作るのも楽しいですけどね。
Posted by Skyboys広報 at 2009年09月29日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。