2009年02月08日

インプレーの時間

8日夜は刈谷市軟式野球連盟の少年部講習会がありました。
講師は先頃愛知県の高校野球連盟理事長を勇退された神谷良治さん。
テーマは「高校野球と少年野球」
高校野球にまつわるいろいろなお話を聞かせていただきました。

中でも『へえ!』と驚いたのがインプレーの時間でした。
高校野球の平均試合時間、2時間と数分。そのうちボールデッドの時間を除いたインプレーの時間。
どのぐらいだと思います?



23分だそうです。
試合時間の20%にも満たない!

小学生の練習はどうなんでしょう。
ボールデッドの時間を除いた正味の練習時間を考えるとこれは絶対、高校野球の試合よりも低いハズ。
ということは…。
練習中のボールデッドの時間、サッカーで言えばロスタイム、これをなんとかすれば今の何倍も効果的な練習ができるはず。

まずは、交代や移動はダッシュで…。
これは、高学年ともなれば当然できていなければならないことと思っていますが、正直言って今のJrチーム(4年生チーム)に合格点をあげることはできません。早速徹底しなければ…。

あとは、いろいろ工夫次第でしょうか?
グループ分けして複数の練習を同時進行。
順番待ちにイメージトレーニングする。
等々…。いろいろ考えてみる価値は充分にありそうです。
posted by skyboys広報 at 22:38| Comment(11) | TrackBack(1) | 講演会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、練習中も試合中も、プレーしている時間よりも何かを待ってる時間が多いように思います。
その”待ち時間”をどれだけ短縮できるか・・・
練習の効率を上げることができるだけでなく、試合のペースを支配することもできそうな気がします。

まずは全力疾走の徹底ですよね。全然できてないなぁ・・・(>_<)
Posted by PAT at 2009年02月08日 22:58
それはすごい発見です!

残りの8割強、ボールデッドの時間を
どう活用するか、また次のインプレーに
備えてどのような準備をするかで結果も
変わってくるといえますよね。

集中力トレが生かせる場面が多くありそう
ですね。 全力疾走も何のためにやるのか、
これで生徒達も納得すると思います。
Posted by shun at 2009年02月08日 23:34
少年野球は、サイン交換、監督の試合中の指示や、叱咤がかなり時間を食ってますよねー
球審もわざわざ待ってあげてるし・・・

3歩以上移動する時は走れ!ルールを守ろう!
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年02月09日 10:07
トラックバック送信しました。

驚きの事実ですね!
23分という数字からいろいろな発見ができそうです!
Posted by metoo at 2009年02月09日 17:51
ホント、驚きました・・
ただ野球は「間」を楽しむスポーツでもある。と思うんです。
勿論、ダラダラばかりじゃいけませんが、駆け引きを巡る攻防も醍醐味だと思います。

Posted by ドラ夫 at 2009年02月09日 20:04
23分ですか@@ 驚きです。

スムーズな試合運びが必要ですね〜
でも無理に急ぐ事はないというのが私の信条です。

打席でも自分のルーティンをしっかり行う!

Posted by ケロの父 at 2009年02月10日 02:45
PATさん
待ち時間をどれだけ短縮できるか。も重要ですが、待ち時間を利用するという手もあると思います。
具体的にどうするかは工夫次第。
こういうことを考えるのもまた楽しいと思いませんか。

shunさん
やはり、野球という競技の特性からしてボールデッドの時間は『考える』トレーニングをするべきでしょうね。
イメージトレーニングやメンタルトレーニングも良さそうですね。

肉団子3兄弟さん
>3歩以上移動する時は走れ!
これはわかりやすくていいですね。
『いつでも全力疾走』よりも具体的です。

Posted by Skyboys広報 at 2009年02月10日 22:17
metooさん
トラックバックありがとうございます。
metooさんの分析も楽しみです。

ドラ夫さん
>野球は「間」を楽しむスポーツ
そのとおりですね。
このあたりが日本人に好まれた理由でもあると思います。
相撲も同じですね。

ケロの父さん
おっしゃるとおりです。
自分のリズムもありますからね。
ただ、間延びしたリズムではなかなか勢いに乗れないということはありと思います。
Posted by Skyboys広報 at 2009年02月10日 22:26
それを言ってしまうと、アメフトの場合はプレイしている時間はほんのちょっとになってしまいます。多分5パーセントぐらいかな?こんどストップウオッチで計ってみます。
Posted by 星 十徹 at 2009年02月12日 10:33
こんにちは!確かにインプレーの時間は短いですよね。それ以外の時間にイメージしたり、やるべきことはたくさんあると思います。
バレーのブログも書いてますから読んでみてください→http://plz.rakuten.co.jp/1vnogokui/
野球にも役立つことも書いてますよ!
15日のスポーツ研究会お待ちしてますね!
Posted by コーチK at 2009年02月12日 14:47
十徹さん
アメフトの場合はプレイの合間に作戦を推理する楽しみがありますよね。
見る側としてはその時間も楽しめるよくできたゲームですね。

Kさん
いつもお世話になっています。
バレーのブログ、リンクはっておきますね。
15日、楽しみにしています。
Posted by Skyboys広報 at 2009年02月13日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スピードアップ
Excerpt: Skyboys広報さんのブログに見逃せない数字がありました。 高校野球の平均試合時間、2時間と数分。そのうちボールデッドの時間を除いたインプレーの時間。 どのぐらいだと思います? … 23分だそ..
Weblog: 少年野球BLOG
Tracked: 2009-02-09 13:27