2015年03月23日

バッティングは楽し

今日はバッティングの集中練習日。
朝から一日中バッティングでした。

午前中はトスバッティング。
漫然と打ったのではあまり効果が無いので、8割を芯で捕らえることを目標に打ちました。
35個1セットで打ったので、ミス(打ち損じ)7本まではOK。
かなり苦労しましたが昼前にはほぼ全員が目標達成。

午後からはシートバッティング。
ピッチャー役を交代しながらやっていましたが、
気がつけば、黒木コーチと安達コーチの姿が見当たりません。
しばらくして、2人が帰って来ました深谷顧問運転の軽トラックと一緒に。
軽トラックの荷台には、…

ジャーン!ピッチングマシン!!

やっぱり、マシンバッティングは楽しいですね。
みんなニコニコしながら、打っていました。(振っていましたの方が正しい)
練習後半には、鈴木コーチ、平山コーチも来て密度の濃い練習になりました。

今日、練習に参加できなかった子に連絡です。
みんな、相当打てるようになりました。
たくさん素振りしてすぐ追いつけるようにしておいてください。

posted by skyboys広報 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 34期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

新シーズン開幕 選手権開会式-野球教室-初戦

平成27年3月15日、新Aチームの子たちにとって想い出深い1日になりました。
DSCN4172.jpg
まずは、刈谷市選手権の開会式。選手宣誓の大役をキャプテンくんが務めてくれました。
宣誓、ボクたち選手一同はお世話になったお父さん、お母さん、監督、コーチへの感謝の気持ちを忘れず、明るく楽しく元気に戦うことを誓います。平成27年3月15日 隼スカイボーイズ主将 ○○○○
宣誓文は自分で考えてくれました。チームのモットー「明るく楽しく元気に」を入れたところがクールです。

開会式に続いては、中日ドラゴンズOBによる野球教室。
先生は川又さん、井上さん、野口さんとそうそうたるメンバー。
もっとも小学6年生では良くわからなかったようですが…。
川又さんの指導はベテランらしく、基本の大切さを強調されていました。
野口さんはとにかく、まじめ。ピッチャーひとりひとり懇切丁寧に指導されていました。
井上さんの指導は楽しかったです。明るい語り口でみんなを楽しませながらも、集中してプレーすることの大切さを伝えておられました。
大変参考になりました。マネはしませんけど、できませんから。

野球教室が終わるといよいよ、今年度の開幕試合です。
刈谷球場の第1試合、対戦相手は優勝候補の双葉ドラゴンズ。
結果は0−7の5回コールドですが、良く健闘しました。
エラーをきっかけに大量失点しましたが、積極的な守備で好プレーもたくさん見せてくれました。
そう言えば、4年生くんが言っていました。「センター、ライト、セカンドの間に落ちたヒットだけど、センターがオーライと言われなかったらボクが跳びついて捕ったのに。」…頼もしい発言ですね。
無得点はしかたないです。100キロの速球を低く集められたらとても打てません。…今は。
試合後、こどもたちに双葉ドラゴンズに勝つにはどうしたらいい?と聞いてみました。
答えを聞いてびっくり、自分たちと相手の特徴を的確に分析してきちんと目標が設定できていました。
内容は秘密です。

私事で恐縮ですが今日3月15日は私の56回目の誕生日、こどもたちから良いプレゼントをいただきました。
posted by skyboys広報 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 34期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

今日は圧勝

私は、今、毎週の練習を一つの勝負と考えています。
何か1つテーマを決めて、こどもたちが今までできなかったことができるようになれば、私の勝ち、そうでなければ、負け。
今日のテーマはボールを見ること。
打球や捕球の際、ボールに正対して見えるようにいろいろメニューを考えていました。

まずは、ボールに書いた数字を見るキャッチボールしていましたが、その途中で平山さんが顔を出してくれました。
この人、数年前までうちの団のコーチをしていた人ですが、最近、ときどき顔を出してくれていました。
せっかくなので、今日の練習を平山さんに任せてみることにしました。
元々、1つテーマを決めるのは、こどもたちに新鮮な刺激を与えるため。
普段とまったく異なった指導は、この上ない刺激になると思ったからです。

結果、大正解でした。
こどもたちの積極性を上手に引き出してくれていました。
考える野球の楽しさが伝わったのではないでしょうか。

今日のテーマからは、離れてしまいましたが、「自分なりに考えて野球する」ことができるようになったので、
今日の練習は、代打平山のホームランによる大勝利というところでしょう。

さて、ここまで書けば…。
平山コーチ、これからも、こどまたち、楽しみに待ってるよ〜。
posted by skyboys広報 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 34期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

卒団式 - ありがとうの反対は?

2月28日は、卒団式でした。
今年は卒団生ひとりひとりが、1分間、メッセージもあり、例年に増して感動的なものでした。
今回は、卒団式の中から、代表のあいさつを紹介します。

以下、代表あいさつ。
みなさん、卒団おめでとうございます。父母のみなさん、長い間、ご協力ありがとうございました。スタッフのみなさん、ご苦労さまでした。
さて、オレンジのみんなには、話したことがあるけれど、「ありがとう」の反対の意味の言葉は何でしょう。
「ありがとう」の反対は「あたりまえ」
卒団生みんなが入団してから今日まで、おとうさん、おかあさん、監督、コーチからずいぶんたくさん「あたりまえ」ではないことをしてもらってきました。いつまでも「ありがとう」の気持ちを忘れないでください。また、これからも自分に関わってくれる人たちへも「ありがとう」の気持ちを持ち続けてください。
posted by skyboys広報 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 33期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする