2010年12月25日

もちつき大会

25日はもちつき大会でした。
1年生から6年生までみんなが一人ずつ餅をついて、新しい年を迎える準備といったところです。
普段は各学年が分かれて練習で、全学年揃うのは、新年の練習初め、夏の合宿と、このもちつき大会です。
久しぶりに見る低学年の子はとにかく可愛い。
やることなすことすべてが可愛い。
改めて高学年の子を見るとずいぶんたくましくなっていたんだなあ。と感慨にふけってしまいました。

もちつきは『股関節のタメ』を体感するのに絶好の動作なのですが、今日は講釈はヌキにして、こどもたちの笑顔を楽しませてもらいました。

もちつきと『股関節のタメ』の話はまた後日ということで…。


posted by skyboys広報 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

子供たちの成長がうれしい。

先日、4年生大会優勝。直後の大会で6年生相手に大健闘のJrチームですが、監督さんからメッセージをいただきました。

こんばんは、Jr監督です。

ホームページ更新お疲れ様です。 

今週の試合結果を連絡します。

対レッツA

4対7 全員出場。 


 試合前・後の待ち時間に、刈谷球場のロッカールームを使わせていただき、子供たちは感激していました。
 そんな興奮状態で臨んだ、赤星杯 何より子供たちが楽しんでプレーが出来てました。


 結果は、先発投手3回までパーフェクトピッチング。 Aチームに奮闘したが4対7の負け。

 まあ、こんなもんかなと思っていた後、プロも使うロッカールームでミーティング、Aチームに負けたのにも関わらず

 半数の子が涙ぐんでました。   (また、進化したなーと思った瞬間でした。)

 今週は、豊田挙母教育リーグ、決勝リーグをかけた2戦があります。
 土曜日は、豊田総合グランド(球場)でまたまた、鶯嬢付きの試合となります。

 楽しむためには、完璧な状況となりました。 負けても勝っても子供たちの成長につながると思うとうれしいですね。

2010年12月01日

Jr監督メッセージ

先日の大会で優勝したJrチームの監督さんからメッセージをいただきました。

以下、Jr監督メッセージ

こんばんは
Jr監督です。

見事稲葉杯優勝 強いチームではありませんが一丸となって優勝することができました。 


応援していただいた皆様、隼軍団コーチ・代表、5・6年のお兄ちゃん達、1人が欠けてもこの優勝はなかったと思います。

ありがとうございました。 

 隼31回生は今後も進化を続けます(予定ですが・・・)。 皆さん応援よろしくお願いします。 

また、隼31回生の合言葉は、どんまいです。   温かい”ドンマイ”をよろしくお願いします。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。