2010年09月27日

4〜6年生混成紅白戦

26日は東刈谷小学校、双葉小学校が出校日。朝日小学校の子だけで人数が少ないため、4年生から6年生まで一緒に練習しました。

午後からは紅白戦を行いましたが、これが稀に見る好ゲーム。
子供たちでサインを出してのゲームでしたが、
3回までは6年生ピッチャーの好投で互いに無得点。
4、5年生ピッチャーが投げた4回以後は点を取ったり取られたりのシーソーゲーム。7回裏、3点ビハインドのチームが追いついて5−5の同点。1打サヨナラの場面ではラインから数十センチの大ファウルとスリリングな場面もありました。
仲良く引き分けで一旦整列しましたが、1人のコーチから『サドンデス(ノーアウト満塁から攻撃しあうもの)をやろう』との提案で試合再開。
最後は逆転サヨナラの8−7。

互いの『勝ちたい』気持ちが自然に大きな声になっていました。
大人はほとんど試合に口出しせずに好ゲームを楽しく見てました。

上級生が下級生に教える場面もありましたが、お互いに良い勉強になったことでしょう。

『このチーム、もっともっと伸びて強くなる』と確信した一日でした。
posted by skyboys広報 at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

ミニ遠征

20日は県西部にあるあま市の大会に参加して来ました。
高速道路で1時間ぐらいの所ですのでちょっとした遠征試合です。
少し遠いぐらいは何ともないのですが、問題は指導者の数、祝日ですが会社が休みのコーチは1人。
なので、私は有給休暇を取って指導者2人でした。

1回戦の対戦相手は名古屋の守山ボーイズ。
有名な強豪チームだそうです。
強豪ぶりは試合前のノックから十分うかがえました。
完全にシステム化していて同時に3球ぐらいグランドを回っていました。

試合結果は1−4の負けでしたが大健闘だったと思います。
バッティングの確実性の差でした。
ウチは打ち損じが多い!!
ハンドアイコーディネーションを鍛える必要があります。
守備は十分合格点でしょう。
3回に3連続長打で3点を失いましたがノーアウト2,3塁を無失点で切り抜けたり、別のピンチではホームラン性の当たりを背走して捕球するなど、練習の成果を十分に出していました。

課題の声は、初回の守備の前のボールまわしで異様に静かだったので心配しましたがプレイのコールがかかるといつもどおりの声が出ていました。指導者が少なくても何も問題なかったようです。自分たちで気がついたことを言い合ってかえって良かったかもしれません。試合後の反省でも強くなるためにもっと声を出そうと言い合ってましたから今後に期待することにしましょう。
少なくとも6年生の試合で指導者の『どなり』『ぼやき』は全く必要ないですね。


posted by skyboys広報 at 17:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

できるじゃん

暑い日が続きますが、このところ、毎週試合です。
8月30日は西三河大会でした。1回戦は西尾市代表に逆転で勝ちましたが2回戦は幡豆町代表に大敗でした。
結果はどうであれ構わないのですが、気になることがありました。
2回戦の試合前、キャプテン君が私のところに質問に来ました。
『監督、次の試合もどんどん打ってくんですか?』
選手が監督の指示を仰ぐことは普通のことでしょうが、この時は違和感を感じました。
『監督の私がこの子たちから野球の考える楽しさを奪っているのではないだろうか?』
続きを読む
posted by skyboys広報 at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする