2008年12月31日

姿勢の話 正しいおじぎ

29日の記事で
『背中をまっすぐにしてお餅をついて、その時の背中の筋肉の感覚を覚えておくように。』と伝えておきました。
と書きました。

これは股関節を中心として体幹の筋肉を有効に使った動作を感じて欲しかったからです。
もちつきの2日前、トレーニング交歓会に参加させていただきました。
そこで内野守備、バッティングについての講習があったのですが、講師の先生と受講の中学生との間には大きな違いがありました。
それは、姿勢です。
講師の先生の守備の模範演技では捕球から送球までの動作で背中がまっすぐに保たれていましたが、中学生たちは捕球時に背中が丸まってしまっていました。
これでは、スムーズな動作が難しくなります。
人間の反射に頭頚反射というのがあります。これは、頭が前に出ると上半身は曲げやすく、下半身は伸びやすくなるというものです。
ゴロを拾うために下半身を曲げて腕を伸ばそうとしているのですから、この反射に逆らった動きをすることになってしまいます。
バッティングでも猫背のままスイングするため背中側の筋肉が使えていません。
しきりに『肩の力を抜け』と言われていましたが、なかなかなおりませんでした。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 16:28| Comment(4) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

がんばれ!OBくん

先日、現中1のOBくんがJrチームの練習中に顔を見せに来てくれました。
彼は、中学では剣道部に入りましたが、刈谷市の大会で優勝するなど頑張っているようです。
勉強の方も成績上位で頑張っているようでしたが、『中途半端な成績で満足するな。1番取れ。』と発破かけておきました。

彼の話では、野球部の連中も頑張っているようで先ごろ行われた1年生大会は準優勝だったそうです。
彼らの中学校には去年スポ少野球で優勝を争った3チームからたくさんの子たちが入っていますのでこの先が楽しみです。
上手な子がたくさんいますので試合に出る、レギュラーをつかむことも厳しい競争になるでしょう。
ですが1年生大会では全員を試合に出場させるなど勝つことより経験を積ませることを優先したようで、スポ少で控えだった子にもまだまだ充分チャンスがありそうです。
厳しい競争を楽しむぐらいの気持ちで頑張って欲しいです。
posted by skyboys広報 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

餅つき大会


2407.jpg27日はもちつき大会。
写真は3年生です。いい表情でしょう?
他の写真はスカイボーイズのHPのアルバムページに掲載しました。ご覧になってお楽しみください。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 27期 絆〜Heart to Heart〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

公認野球規則 1.02

公認野球規則 1.02 ;
「各チームは、相手チームより多くの得点を記録して、勝つことを目的とする。」

野球の試合の目的は勝つことなんですね。
当たり前のことだけどもルールブックにこうもはっきり書いてあったとは知りませんでした。
先日、書き込んでいただいたoさんのコメントで初めて知りました。

素敵なコメントでしたので、改めて紹介させていただきます。

------------------------------------(以下引用)
子どもたちへ
野球の試合は、「各チームは、相手チームより多くの得点を記録して、勝つことを目的とする」と野球規則に載ってるんだ。

試合は、負けるより勝ったほうが楽しいでしょう。
上手にプレーできれば楽しいでしょう。

野球を楽しむためには、一生懸命練習して上手になって、強くなろう。
Posted by o

posted by skyboys広報 at 20:21| Comment(6) | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

トレーニング交歓会

トレーニング交歓会に参加させていただきました。
この会は、全国の中学野球部の顧問の先生が集まってチーム力向上について意見交換をする場です。
Shunさんとも久しぶりにお会いすることができました。
私がこの会に参加するのは2回目ですが、先生たちの熱意、真剣さには頭の下がる思いです。
Shunさんは、しっかりビデオ撮影、ビデオのバッテリーが切れてからはノートにびっしりメモでした。
教え子の中学生たちは幸せ者です。

続きを読む
posted by skyboys広報 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

もう1本

バッティング練習や守備練習、最後の1本がうまくいかなかった場合、良く『もう1本お願いします。』ってやってますよね。
うちのチームでも良くやってます。
ただし、私がバッティングピッチャーをするときに限っては『もう1本』は認めないことにしました。

良い感触で練習を区切ることは大事なことでしょう。でも『もう1本』が1本で終わらないんですよね。
なかなか気持ちよく終わることができません。

続きを読む
posted by skyboys広報 at 22:53| Comment(6) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

集中力を科学する

『集中力』とは大脳生理学的にはどういうことか調べてみました。

精神状態によってさまざまな脳波が出てくることはご存知ですよね。
どんな状態でどんな脳波が出るのかは以下のとおりです。

γ波(周波数 30Hz〜)
興奮している状態。イライラした状態。
β波( 13〜30Hz )
普通の生活状態。ストレスが有ると多くでてくる。
α波 α3 (11〜13Hz)
ややリラックスしている状態。集中
α波 α2 (9〜11Hz)
リラックス状態。超集中。
α波 α1 (7〜9Hz)
リラックス状態。ぼーっとしている状態。
θ波 (4〜7Hz)
入眠時、浅い眠りの状態。
δ波 (〜4Hz)
かなり熟睡している状態。

これを見ると集中しているときの脳波は、リラックスしているときと同じα波なんですね。
θ波やδ波は眠っているので起こしてあげればいいのですが、やっかいなのは、β波やγ波。
『ミスしたらどうしよう。』とか考えていると出てきます。

続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

成長


U作.jpg


0812usaku.jpg

オレンジチーム(3年生)のコーチが、先日の刈谷球場での赤星杯トーナメント、Jrチーム(4年生)の戦いぶりを撮影してくださいました。
その中に速球右腕くんのピッチング写真がありましたので分解写真にしてみました。
上の写真は4月に撮影したもの、下が今回のものです。
将来楽しみな子ですが、まだまだと言う感じ。大きく育って欲しいです。とりあえず、やっとまっすぐ立てるようになりました。
posted by skyboys広報 at 23:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

ストライクゾーンが変わる

日本アマチュア野球規則委員会はストライクゾーンの下限を、公認野球規則より事実上ボール1個分狭く定めたアマチュアの内規を、来季から削除することを決めたそうです。
公認野球規則では決められたゾーンの上下左右どこかにボールがかかればストライクですが、これまでアマチュアでは、低めに限ってはボール全部がゾーンを通過しないとストライクではないとされていました。

地域によってはこの内規は必ずしも守られてはいないようですが、こちら刈谷市の審判は厳格に守ってこられました。今回の変更に対してもおそらく迅速に対応されると思います。

ということは、近いうちにストライクゾーンが今までより低くなるわけです。
投げても打っても、より『低め』を意識した練習が要りそうです。

posted by skyboys広報 at 00:28| Comment(7) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

音を聴こう

良く『五感を研ぎ澄ます』と言いますよね。
『視覚』『触覚』『聴覚』『味覚』『嗅覚』
野球ですと『味覚』『嗅覚』は関係ないでしょうが
『聴覚』は?

そこで提案。
野球の音を意識してみませんか?

例えば、守備のフットワーク。
どんな足音がしているでしょう?

バットスイング。
どのタイミングでどんな大きさの風切り音でしょう?

素人考えですが、
言葉で考えるよりも運動皮質がより強く刺激されると思います。

カテゴリー『野球の科学』もいつもの『運動力学』からとうとう『生理学』に進出?
posted by skyboys広報 at 21:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

子供には教えるな

朝日新聞の日曜版にJリーグ 横浜Fマリノスの少年サッカースクールが紹介されていました。
その中でJリーグの育成方針が示されていましたが、
8歳以下 楽しませる
12歳以下 見守る
15歳以下 教える
18歳以下 戦わせる

高度な技術を持ち、自分で判断できる選手を育成することを意図したもの。
Jリーグ発足当時にできた統一の指導書が日本のサッカーレベルの向上に大きく貢献したが、それがかえって子供たちを型にはめる結果になった。そのことの反省に立ったものだそうです。

小学生は『教える』のではなく、『楽しませる、見守る』のですね。
『楽しませる、見守る』といっても抽象的でよくわかりません。
そこで子供の野球ではどう言う事なのか私なりに考えてみました。



続きを読む
posted by skyboys広報 at 21:35| Comment(8) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

やっとかめの勝ち

尾張、三河地方には『やっとかめ』という方言があります。
漢字で書くと『八十日目』。『久しぶり』と言う意味です。
Jrチーム(4年生)、80日めならぬ、139日ぶりに勝ちました。

東浦町の森岡クラブとの練習試合で、5-2, 7-6の2連勝です。
ピッチャーの制球が課題だったのですが、『球筋をイメージして投げる』練習の効果か、先発した2人とも四球連発がなくなりました。
なにより、良かったのはエース君の復活です。
肘痛を経験していますので、大事をとって試合登板を控えており、最初から投球は打者2人に限定していました。
そしてついに3点リードの最終回1アウト満塁の場面で登場。
結果は…
続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ブレイクの兆し

7日は赤星杯大会の1回戦でした。
Jrチーム(4年生)の対戦相手は6年生のチームでした。
3回コールド負けでしたが大健闘でした。

6年生の速球に臆することなくフルスイングでした。
1点、取りました。エラーで出たランナーを内野ゴロ2つで3塁まで進め、ワイルドピッチでの得点です。ナイス走塁です。

普通の内野ゴロ、外野フライは安心して見ていられました。
アウトにはできませんでしたがレフト君のバックホームは見事でした。

登板の2人のピッチャーもしっかり狙って『投げ込んで』いました。つい先日までの四球を嫌がってこわごわ投げていた姿はまったくありませんでした。
与えた四球は2個、奪った三振は4個。
リリーフの長身不器用くんは6年生を何人も振り遅れさせていました。

転向したばかりのキャッチャーくんのファインプレーもありました。ランナー2塁の場面、空振り三振のショートバウンドのボールをしっかりキャッチして一塁ではなく三塁に送球、二塁、三塁間に挟みました。
そして手数をかけずに一発で挟殺。

だいぶ野球らしくなってきました。
これから急激に上達するはずです。

野球の試合は英語ではマッチではなくゲーム。
かけひき、読みといった考えることが重要な要素です。
さあ、これから野球がどんどん楽しくなるぞ。
体だけでなく頭も疲れる練習。楽しいぞ!

posted by skyboys広報 at 22:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

続・楽しい工作


軍手.JPG
店長さんに教わった軍手グラブを作ってみました。
いくつになっても工作は楽しいものです。

何のための物かはココを参考にしてください。
posted by skyboys広報 at 23:13| Comment(3) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

楽しい工作


ゥ作フェンスグラブ.JPGこんなの作ってみました。
軍手を板に貼り付けただけです。
材料費は1個あたり数十円!安い!
普通のグラブのウェブにあたる部分では絶対捕れないように親指は板からはみ出させてあります。
posted by skyboys広報 at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

早く×、速く○

ブログの良い点として、『肩肘はらず、気楽に書ける』ということがあります。
だから、ブログを書く方としては漢字変換ミスなど少々の間違いは『ご愛嬌』として見逃していただきたいと思いますし、他の人の間違いも『この人も間違えてる』と安心する部分があります。
けれど、野球のブログとしてどうしてもひっかかる間違いがあります。
それは…
続きを読む
posted by skyboys広報 at 22:12| Comment(5) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする