2008年07月30日

合宿 坂本佳一さんのお話 後半

前回の続きです。

子供たちの質問に丁寧に答えてくださいました。
その中から、3つばかり紹介します。

続きを読む
posted by skyboys広報 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 27期 絆〜Heart to Heart〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

合宿 坂本佳一さんのお話

26日の夜は近所のお寺で合宿でした。
今年は2年ぶりに坂本佳一さん(東邦高校1年のとき、投手として甲子園で活躍された方)をお呼びしてお話をしていただきました。
長くなりますので2回に分けて内容を紹介します。
今回はその1回目、『野球の心構え』
内容は
『道具を大事に』『勉強もしっかり』『助け合いの心』の3つ。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 27期 絆〜Heart to Heart〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

飴? ムチ?


塩熱飴.jpg20日の日曜日もとても暑い日でしたが、お茶係の親御さんからちょっと変わった差し入れをいただきました。
『塩分補給のための飴を買ってきました。みんなでどうぞ。安心できる会社の製品ですので心配ないと思います。』
確かに工場などの安全保護具を販売している会社で製造業に従事している者にはおなじみです。

早速、最初の休憩時間に試食してみました。大人には『まあまあ美味しい』と評判は悪くなかったのですが、子供には『辛い』と不評、中には『がまんできません。出していいですか。』と言う子もいました。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

何か足りない物?

19日午前はAチーム(6年生)、Bチーム(5年生)とも夏季親善大会の準決勝、決勝。
Aチームは準決勝で住吉ベースボールに、Bチームは決勝で今川ビクトリーに敗れてしまいました。
試合会場が違っていたのでAチームは観戦できませんでしたが、序盤のエラーによる失点が痛かったそうです。
それに故障(肘痛)で何人か欠いていたことも響いたようです。
いつも見ているわけではないので詳しいことはわかりませんが、試合ではつい投げ急いで、肘が十分に上がる前にボールを投げてしまったのではないかと思います。
小学生の場合、このケースが多いようです。
この『投げ急ぎ』を防ぐ、または矯正する良い練習方法は無いものでしょうか?

続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 28期 Dream Come True | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ぼちぼち、いきましょ

13日は、朝から30℃を越える猛暑日。
こんな日に監督として考えるのは1つ。『誰も倒れませんように。』
休憩、水分捕球はこまめに、それこそ、分単位の練習で休憩をとりました。
お茶当番のお母さんも冷たいお茶を補充していただいたり、アイスの差し入れていただいたりと気を使っていただきました。
それでも2時を回る頃にはおそらく体温と同じぐらいの気温に…。これ以上は危険と判断して、『練習をきりあげようか?』としましたが、子供たちからは『もっとやりたい』と大ブーイング。
それではとコーチみんなで『できるだけ負担の少ない練習はないか』と考え、結局、二人一組でトスバッティングをすることにしました。
結局、誰も倒れずにその日の練習を終えることができました。
子供たちにとってはずっとバッティング練習ができてうれしかったようです。

これからしばらく熱中症対策に悩まされそうです。
練習、あれもこれもと欲張らず、のんびりいきましょうかな。
posted by skyboys広報 at 08:03| Comment(8) | TrackBack(1) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

大器 爆発!

酷暑の中、Bチーム(5年生)、Aチーム(6年生)は夏季親善大会の1、2回戦でした.
この日の夕方、4年生が練習しているところへ5年生が帰ってきました.
帰ってきた時の様子ですぐに勝ってきたことはわかりました。
BチームのIコーチ、帰ってきての開口一番『ホームページに大器 爆発って書いておいてよ』
『何かあったの?』
『A君がグランドスラム打ったんだ。おかげで大勝だよ。』
そばにいたA君ニコニコ顔です。
それを見たIコーチ『A君、1試合目のことは書かないでねとお願いしておけよ。』

A君、ホームランを打った試合の前の試合で何かしでかしたようです。
Iコーチ続けて『でも、あれでみんなの緊張がほぐれたもんなあ。』

さすが、勢いのあるチームはこんなものなんですねえ。自信を持ってプレーしているので、少々ミスしてもそれをひきずらない。後でしっかり活躍して挽回してしまう。
下級生には身近の良いお手本です。

6年生も1回戦の難敵ブルドッグに抽選勝ち。
A,Bアベック優勝も夢ではないようです。
posted by skyboys広報 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 28期 Dream Come True | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

OBナイター

毎年恒例のOBナイターを実施しました。
これは、高1までのOBとコーチとでナイターゲームを楽しもうという企画です。

今年の感想…
『レベル高い!』

確か去年、このブログに『中3のOB君からヒット打ちました。』みたいな自慢話を書いた記憶があります。
今年は挑戦しようという気にもなれませんでした。
結局今年はコーチとOBとの対戦は無しでコーチ陣はOB君たち同士の迫力ある対戦を楽しませてもらいました。
posted by skyboys広報 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

神様が降りてきた瞬間

タイトルはちょっと大げさですが、『少年野球に関係していて良かったなあ』と思う瞬間です。

場面は練習試合ですが2点リードの最終回の守り。
マウンドはエース君ではなく初めての先発のサイドスロー君。立ち上がりこそ良かったものの、次第にリズムを崩して最後はアップアップ。
先頭打者を歩かせ盗塁を許してしまいノーアウト二塁。

ここからがその場面です。
サイドスロー君、ここで思い切って牽制球を投げました。
セカンドは試合ではこの日初めてセカンドに入った子ですが送球はショートバウンド。
その瞬間、『あ!まずい』と思いました。
捕りにくい送球に加えてランナーと交錯するわけです。逸らした方向によってはピンチが拡大してしまいます。

ところがセカンド君、咄嗟にボールの正面に入りアゴを引いてしっかりキャッチ。そのままランナーにタッチしてアウトにしてしまいました。
このプレーでムードも一変、サイドスロー君も立ち直って、後続を抑え、逃げ切ることができました。

セカンド君、不器用ですがチームで一番たくさんバットを振っているガンバリ屋さんです。
こういう子にこんなプレー効くんですよね。
これをきっかけに自信をつけ、大きくブレークしてくれるでしょう。

さあ、次は誰?

posted by skyboys広報 at 01:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする