2008年05月25日

反省してます

24日は教育リーグの2試合目でした。
先週は良い試合をしたので期待していたのですが、スコアも良くわからなくなってしまうほどの惨敗でした。
試合前、エース君のピッチング練習を見ると押し出すような投げ方でボールが上ずっていました。
気にはなったのですが、『試合前にフォームをいじっても…』と何も言いませんでした。
ところが1回の守りが終わったところでエース君、肘が痛いと言ってきました。回の途中から痛くなり始めて最後は痛みを我慢しながら投げていたそうです。
すぐにベンチに下げて、守備位置を大幅変更しましたが、みんな動揺してしまって、以後の守備はなかなかアウトがとれませんでした。
幸い、試合後、エース君のフォームを修正したところ、すぐに痛みは引いたのですが、エース君が痛みを訴えてくれなければ大変なことになっていました。
反省しています。
教育リーグの一勝と故障防止、どちらが大切かは考えるまでもありません。
これからは細心の注意で子供たちを野球肘から守ってあげたいと思います。
posted by skyboys広報 at 23:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

10連敗

Jrチーム(4年生)とうとう10連敗してしまいました。
4月中はピッチャー4球連発。パスボール、ワイルドピッチ。野手は捕球が手につかない。送球が不安定。…で延々と守備。
ラグビーやバスケのスコアの失点で負けていました。
4月から練習の『前へ前へのフットワーク』、『てのひら捕球』の感覚がつかめず少し混乱しているようでした。

ところが5月に入ってから様子が違ってきました。
17日の教育リーグでは、3月の大会で0−14で負けた双葉ドラゴンズに6−7。
この試合は娘の運動会で見ることができませんでしたが、積極的なバッティングで連打で得点。四球は2個、パスボールはあったものの他にはエラーは無し。失点は徹底したバント攻撃に対応できなかったようです。
午後からの守備練習もかなりフットワーク良くなっていました。
まだ送球は不安定ですが、『キャッチボールがそのまま試合に出るんだよ』とキャッチボールの大切さを再認識してもらいましょう。

今の中1の子たちも5年生のころ10連敗していますが、6年生で急成長、12月の大会で準優勝しています。
Jrチーム、連敗記録は更新してしまうかもしれませんが、中1の子たちのようにどこかで急成長すると思います。
『たくさんバット振れ』と言ったら、毎日、何百回と素振りしてくるような子ばかりですから。
posted by skyboys広報 at 23:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 29期 前へ前へひたすら前へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ろうきん杯1回戦

2日前にスポ少大会で優勝したAチームですが、その余韻に浸っている暇はありません。
5日はろうきん杯の初戦でした。
試合開始が大幅にくりあがっていたので、私が観に行った時にはすでに3回を終わって2−3でリードされていました。
予想外の苦戦でしたが、聞けば、この日は来週のキャッチ旗大会(近隣6市対抗トーナメント)の練習でピッチャー2人を含む3人の代表選手が抜けて何人か不慣れなポジションを守っていたそうです。
それでも私が見ていた限りでは目だったミスもなく立派に試合していましたからたいしたものです。
試合はその後1点を追加され、2−4で負けましたが良くがんばったと言えるでしょう。
来週はキャッチ旗大会でその次の週はいよいよスポ少大会の県大会。
『明るく楽しく仲良く元気に』戦って勝ってください。
posted by skyboys広報 at 21:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 27期 絆〜Heart to Heart〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

KATCH旗大会

5月11日(日)、西三河6市対抗のキャッチ旗争奪少年軟式野球大会が開催されます。
隼スカイボーイズからは堀尾くん、広木くん、藤沢くんの3人が刈谷市代表として出場します。
応援よろしくお願いします。

キャッチホームページから応援メッセージを送ることができます。
また特設ブログ「キャッチ旗を10倍楽しむ方法」では過去の名勝負やウラ話などの記事が掲載されています。
posted by skyboys広報 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 27期 絆〜Heart to Heart〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

考えるディフェンス スポ少大会優勝

Aチーム(6年生)、スポーツ少年団軟式野球大会で優勝しました。
準決勝の途中からはJrチーム(4年生)、オレンジチーム(3年生以下)が応援に駆けつけましたが、6年生は下級生に素晴らしい試合を見せてくれました。
スコアは準決勝3−1、決勝4−1。
いずれも安定したディフェンスで失点を最小に抑え、中盤から終盤に加点するパターン。
私の記憶では両方ともノーエラー、特に決勝は無四球試合でした。

派手な守備はありませんが試合展開、状況を考えながら守備のポジション取りをしているのが良くわかりました。
特にランナーがいないときの外野の思い切った前進守備は感心しました。
『ピッチャーのコントロールが良いので、まともに打たれる確率は低いだろう。それよりも当たり損ねを外野の前に落とされるがイヤだ』と考えてのものだと思います。

続きを読む
posted by skyboys広報 at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 27期 絆〜Heart to Heart〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

伊達公子選手 活躍の秘密?

テニスの伊達公子選手が岐阜でおこなわれているカンガルーカップトーナメントでベスト8入りしました。
彼女の全盛時のプレイスタイルは、ライジングボールをひたすら前で前で叩き、相手を振り切ってしまうものでした。
これは野球の守備のフットワークに通じるところもあり(特にショート、セカンド)、大いに参考になるのではないでしょうか。

続きを読む
posted by skyboys広報 at 12:21| Comment(3) | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする