2007年12月30日

新春親子ふれあい野球大会開催

1/6(日)9:00〜15:00 小垣江グランドBにて
新春親子ふれあい野球大会開催します。
対象チームは、Bチーム、オレンジチームです。
大会は、4つのグループに分け、野球に関する競技を3種目行い得点を競います。
優勝チームには豪華賞品を用意しています。
お母さん、お父さんにも参加して頂く種目を用意していますので
当日は運動のできる服装で奮って参加願います。
寒い時期ではありますが、みんなで親子野球を楽しみましょう!
なお、隣のグランド(小垣江グランドA)では、Aチームが新春大会を行っていますので応援も忘れず行いましょう!

posted by skyboys広報 at 09:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 27期 絆〜Heart to Heart〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

マインドマップ てのひら捕球


てのひら捕球.jpgみなさん、今年1年大変お世話になりました。
お礼の意味も込めててのひら捕球(当て捕り)のマインドマップを作ってみました。
我ながら良くできたと思います。店長さん、いかがでしょう?
細かい所では『それは違う』という所もあるかもしれませんが、基本は『正面で両手で捕る
メジャーの松井稼頭男もこのことを徹底して練習して今年大活躍でした。


posted by skyboys広報 at 14:08| Comment(4) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

新春大会

ほとんどの地域では6年生はすべての大会を終え、卒団式を待つばかり、あるいは卒団式を済ませてしまっていることでしょう。
こちら、刈谷ではあと1つ大会が残されています。
1月から3月にかけて行われる卒業新春大会です。
この大会は今まで試合に出る機会の少なかった子にも試合出場のチャンスをあげて、少しでも思い出をつくって卒業してもらおう。と言う趣旨で実施されているものです。
そのため、一発勝負のトーナメントではなく、4チームずつ4組の予選リーグを行ってから上位8チームで決勝トーナメントが行われます。
また、5年生には出場資格がありません。人数が足りない場合は4年生以下に助っ人をお願いすることになります。

とは言ってもうちのチームの6年生は24人、最後まで勝ち残っても少ししか出られない子がでてきます。
そこで、代表が『この大会、2チームエントリーさせて』と連盟にかけあってみることに…。
年度初めに提出した登録と違うので本来は認められないところでしたが、『隼は良くがんばっている』と特別に許可されました。
連盟の役員さん、ありがとうございます。

特別な配慮へのお礼のために、何より子供たちの良い思い出作りのためにも2チームとも予選突破、優勝をめざしたいと思います。


posted by skyboys広報 at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

ピッチングフォーム≒もちつき?

22日は午前中餅つき大会でした。
私は搗くのは子供たちと若いお父さんにお任せしていました。最近人数が多いのでこう言う時、本当楽です。
それで、何をしていたかと言うと、やっぱり『野球の話』
最近、ちょっとした発見があったものですから…。
その発見とは『投球時の体の向き』
実は今までボールをリリースするタイミングは体がキャッチャーに正対した瞬間と思っていました。
でも、そうでは無さそうです。個人差もあるでしょうが、右投げですと体が一塁側ベンチのあたりを向いたぐらいでしょうか。腕は上体に対してま正面ではなく、斜め横方向に振られることになります。
最近、そうして投げて調子がいいんです。
そう言えば、以前、満木先生が『手を挙げて一番楽な角度はまん前や真横ではなくて少し斜め横』とおっしゃっていました。
この一番楽な角度で腕がキャッチャーの方へ向くような角度まで上体を回してやるということなのでしょう。
そんなことを他のコーチと話しながら、何気なくもちつきの様子を眺めていてまたまた発見!
続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

みんなカッコイイ


IMG_1866.jpgチームホームページのアルバムに赤星旗大会決勝の写真を掲載しました。
みんなすごくカッコイイです。
posted by skyboys広報 at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

あこがれ

先週、今年最後の試合を終え、22日はコーチ陣の忘年会でした。
団員の増加(現在80名以上)に伴い、コーチ陣も二十数名という大所帯になったものですから、改めて自己紹介をしました。

先日の大会で子供たちから快心の勝利というバースディ・プレゼントをもらった熱血お父さんコーチからの挨拶
6年生のコーチの○○です。
先日はみなさん応援ありがとうございました。
決勝戦では敗れはしましたが、子供たちは最高の試合をすることができました。
実は応援に来てくれた5年生の子に私質問されました。『ボクたちもあんな試合できるようになるかなあ?』って。
勿論『おう、絶対できるって』と答えましたよ。
少年野球ってやっぱりいいですねえ。
posted by skyboys広報 at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

記憶に残る好試合

16日は赤星旗大会の準決勝と決勝。
この日、我がスカイボーイズは見た人の記憶にいつまでも残るような好試合を演じることができました。
結果は、最後まで読んでのお楽しみ。

チーム状態は万全。
さりげなくゲッツーの取れる内野と守備範囲の広い外野。この大会、ここまでの3試合ノーエラーです。
エースのサ坊くん、球速も最近グングンアップして先日102キロをマーク。
もともと抜群のコントロールで打たせて取るピッチャーでしたが、試合の流れを考えながら、80キロぐらいの球で打たせて取り、『ここぞ』の場面で100キロの球を際どいコースに投げ込む投球。ここまでの3試合で与えた四球は1個と安定感抜群です。
バッティングはコースに逆らわないバッティングができるようになり、2回戦の優勝候補のブルドッグとの対戦で2桁安打を記録しています。
ただ打つだけでなく、相手守備位置を見てのバントを選手自らの判断でできるようになっています。
相手チームには『隼は打ってくるぞ』というイメージが強いようで、それがかなりの威力を発揮しています。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 02:12| Comment(12) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ハッピーバースディ

8日はアボガド杯、9日は赤星旗大会と2日間で4試合と慌しい2日間でした。

8日のアボガド杯はジャビ子さん家の飛雄馬くんのいるチーム(以下、ジャビ子さんチームと呼びます)の主催の大会でした。

私たちにとってこの大会には3つの楽しみがあります。

1.ちっちゃな飛雄馬くんのかわいい入場行進
   今年も元気でした背の高い順に並んだ一番うしろで頭よりも高く腕を振って行進していました
2.ジャビ子さんチームの父母会のおもてなし、
   特に寒い中、心のこもった豚汁は最高!でした。
3.ジャビ子さんやいけいけ監督さんのチームなど他府県のチームとの交流。
   ジャビ子さんチーム、いけいけ監督さんチームは私たちと反対側のゾーンで直接対決でした.どちらが勝ったのでしょう?そして、トーナメントのどこまで行かれたのでしょうか?

私たちは1回戦から優勝候補 四日市市の浜田野球少年団との対決。エースの好投と4番の決勝ホームランで4−3と快勝しました。
この勢いで一気に準決勝進出と行きたかったのですが続く松尾ブルーウィンズとの対戦は相手投手の緩いボールを打ちあぐね1−3で負けてしまいました。

続く9日は赤星旗大会の2回戦、および、準々決勝。
そして、熱血お父さんコーチの誕生日でもありました。
熱血お父さんコーチは、試合前『みんな、今日は2つ勝って、バースディ・プレゼントしてくれ!』と檄を飛ばしていましたが、結果は…

続きを読む
posted by skyboys広報 at 00:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする