2007年01月31日

てのひら捕球講習会『逆シングルは不要?』


逆シングルは要らない.jpgてのひら捕球の基本は体の正面でボールを処理すること。店長さんによれば『逆シングルは不要』なのだそうです。
そこで、今日は逆シングルについての私の考えを述べようと思います。

『逆シングルが必要』と言う人の言い分は、左の図のように「ボールの正面に入りきれなかった場合、動きが窮屈になってボールを弾いてしまう場合がある」ということでしょう。

ところが、てのひら捕球上級編ではボールの上にグローブを被せるようにして捕球の瞬間に親指を中心にグローブを回転させます。
自分の右側に速いゴロが飛んで来てボールの正面に入れなかった場合、上体だけでもボールに正対させててのひら捕球の動き(グローブを上からかぶせて回転させる)を行うと窮屈な思いをしなくてすみます。ちょうど右側の図のようになります。
言い換えると『体の横でやるてのひら捕球』

続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:52| Comment(15) | TrackBack(0) | 講演会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

てのひら捕球講習会 『走塁,ピッチング』

てのひら捕球講習会の最後は走塁とピッチングについてのアドバイスでした。以下、紹介します。

走塁
1塁ランナー
・第1リードはアウトにならない距離、そのかわり第2リードは思い切り大きくとる。
・ランナーコーチの声は「リー、リー、リー、ゴー!」ではなくて「ゴーッ、ゴーッ、ゴーッ、ゴー!」
 相手投手にプレッシャーをかけるためゴーしか言わない。
・自分の背中に打球が抜けたらサードまで走る
・自分の前を打球が通ったらセカンドにスライディングする

2塁ランナー
・自分の背中に打球が抜けたらホームまで走る。ただし、セカンド方向のゴロはコーチの判断に委ねる。

ランナー1塁、ランナー2塁の時のインサイド-アウト、インサイド-インの打ち方はmetooさんの少年野球BLOGへの店長さんのコメントで解説されています。

ピッチング
現在の主流の考え方はイチロー以来、『前へ前への体重移動』
・脚を上げた時にしっかり軸足に乗る
・キャッチャーの方向に伸ばしたグローブに胸を近づけるような意識で体重移動
・この時、後ろ足(軸足)はできるだけ長い時間、地面につけておく。
・ボールが伸びるように肘は伸ばしきらない。

この投げ方のためには、プレートの前方1.8メートルの位置に置いた目標物(指導者のこぶし)を叩く練習をすると良い。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 22:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 講演会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

てのひら捕球 実技講習 いきなり上級編


てのひら捕球上級編.jpgてのひら捕球の初級編はスポーツセンター廿日市さんのHPにお任せして、上級編の解説をします。

初級編は捕球と握り替えを同時に行うものですが、上級編は捕球→握り替え→テークバックまでを一気にやってしまうものです。
捕ってから投げるまでの時間が短くなるのは勿論のこと、動きにリズムが出るのでエラーも減ります。

図は真上から見下ろしたものです。
親指にボールを合わせ、捕球の瞬間、親指を中心にグローブを回転。
添えた手にボールが渡るので、そのままの勢いでボールを頭の後ろに持っていきます。
このとき、右手の甲を自分の方に向けると肩に負担のかからない位置に肘が上がります。
つまり、肩痛予防にもなるんですね。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 22:55| Comment(22) | TrackBack(0) | 講演会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

てのひら捕球講習会in刈谷

すかいぼうずの威力?
21日日中は雨も降らず、予定どおりてのひら捕球講習会を開催することができました。
店長さん、グラブ職人さん、満木先生、touchさん、とんぼさん、とんぼがかりさん、野球少年の父さん、半田のお母さん、東浦のお父さん、すはらのお父さん。
わざわざ、おいでいただき、ありがとうございました。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:51| Comment(19) | TrackBack(0) | 25期 9人からの出発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

お願い すかいぼうず


20051111a8399050.jpg21日、天気にしておくれ
posted by skyboys広報 at 20:05| Comment(14) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

もったいない

14日はお隣、安城市の安城ライオンズと練習試合。
ライオンズの5年生は安城市で1,2を争う強豪。
2試合行って
1試合め 1-1引き分け
 最終回勝ちこしたものの、追いつかれる
2試合め 4-8負け
 初回の3ランが響きました

守備の方は悪くはなかったのですが防げる失点もありました。
てのひら捕球で素早く送球できれば良かった場面が2、3見られました。練習ではできていても実戦では恐くてついグローブでボールを掴んでしまいます。
来週の講習会で何か学びとってくれたら。と思います。

 
続きを読む
posted by skyboys広報 at 22:01| Comment(17) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

てのひら捕球講習会 in 刈谷 内容盛りだくさん!

懇親会〜てのひら捕球講習会の全容が決まりました。
 
   ----記----
懇親会
日時 1月20日(土)18:00〜
場所 しゃぶしゃぶと日本料理安祥みやび
   三河安城シティホテル1F
   新幹線三河安城駅西口を出てすぐ2件のホテルがありますが
   向かって右側、コンビニの隣のホテルです
会費 4000円程度を予定しています
少年野球について店長さん、ムラッチ、満木先生も交え、大いに盛り上がりましょう。

グローブメンテナンス、スポーツ障害ケア講演会
日時 1月21日(日)9:00〜11:30
場所 野田東部公民館(最寄の駅、JR東刈谷から600m)
内容 指導者、親御さん対象です。
   てのひら捕球の重要性、グローブのメンテナンス
           (講師:八幡店長)
   スポーツ障害予防(講師:満木先生)

てのひら捕球実技講習会(雨天順延)
日時 1月21日(日)13:00〜17:00
場所 刈谷市朝日小学校(最寄の駅、JR東刈谷から1.5km)
内容 てのひら捕球、ピッチング、バッティング、走塁
隼スカイボーイズの子供たちに技術指導していただき、その様子をご覧いただきます。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 22:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 講演会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

トレーニング交歓会 「終盤で逆転できる攻撃力」

交歓会の最後はテーマ別研修会でした。あるテーマに沿って参加者が意見交換するものです。
私は「終盤で逆転できる攻撃力」のセッションに参加してきましたので、それをレポートします。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 講演会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

トレーニング交歓会『全国経験の指導者とのQ&A』

交歓会の2日目はパネルディスカッションとテーマ別研修会でした。
パネルディスカッションは全国大会経験の指導者を回答者として1問1答形式で行われました。
以下、その内容を簡単に紹介します。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 講演会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

トレーニング交歓会『桐蔭学園の技術指導』

打撃と守備についてそれぞれ紹介されていましたが、守備は『てのひら捕球講習会』のレポートに回して、今回は打撃編をレポートします。

桐蔭学園の打撃の基本は『強くしっかり振り切る』。『相手のミス待ち、エラーや四球を期待しての野球では限界がある』との考えに基づくものです。
私はこの考えを聞いて『我が意を得たり』とうれしくなってしまいました。
打って勝つのは小学生の野球では難しいでしょうが、やはり理想を追いたいと思います。

打撃1.jpgそれでは本題に入ります。目指すイメージは図のように後ろ軸で回転して強く打つこと。
そのために 1.バッティングの体の使い方を身につける。2.バットコントロール術を身につける。
この2つを目的とした練習がなされています。

続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 講演会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

てのひら捕球講習会 情報

てのひら捕球講習会、今のところ正式な参加申し込みは2組です。
そのうちの1組はスポーツマッサージの満木先生と息子さん。21日、満木先生はスポーツ障害のケアをしてくださるそうです。ミニミニ・ハートフィル治療院です。

参加ご希望の方は、ここにコメントいただくか
yorita@s7.dion.ne.jp
までメールください。(できればケータイ番号もお知らせください)

   ----記----
懇親会
日時 1月20日(土)18:00〜
場所 JR新幹線 三河安城駅近くの飲食店(1月6日に決定しだいご案内します。)

てのひら捕球講習会
日時 1月21日(日)13:00〜17:00
場所 愛知県刈谷市朝日小学校(最寄の駅、JR東刈谷から1.5km)
内容 てのひら捕球、ピッチング、バッティング、走塁、スポーツ障害のケア(ミニ・ハートフィル治療院)

天候が危ぶまれる場合は20日午前10時までに実施か否か、当ブログおよびメールまたは電話連絡いたします。

posted by skyboys広報 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

トレーニング交歓会『サイドスローを育てる』

以前、ブログでサイドスローの是否について盛り上がりました。その時は否定的な意見が圧倒的でした。
この提案の先生は肯定されています。その主張は
(1)サイドスローの方があっている選手がいる
(2)オーバースロー、サイドスローに関わらず、正しい腕の振りで故障を防止できる
(3)サイドスローの特性を生かしてバッターを討ち取ることでピッチングの楽しさが理解できる
なのだそうです。

以下、サイドスローに向いた選手の発掘方法と育成方法のレポートです。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 22:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 講演会から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

ウィンタースポーツと野球


スノボ.jpgあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年早々、大山(鳥取県)でスノーボード滑って来ました。
年末の積雪、このところの冷え込みに雪質は最高。風は無し、薄曇りで日差し弱く最高のゲレンデコンディションでした。
写真でおわかりのようにゲレンデもすいていました。
またスキー場の上からの日本海や中海の臨めも申し分ありません。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 20:52| Comment(17) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする