2006年09月27日

マインドマップ 日野バージョン 守備編


守備.JPG前回の投球編に続いて守備編です。
ちょっとごちゃごちゃしてますが、サプライズ満載で楽しい内容です。
昔ながらの頭の固い指導者には受け入れ難い内容もありそうです。

賛成意見、反対意見ありそうなので、いろいろな方のコメント期待してます。

次回のマインドマップは日野バージョンのバッティング編、インパクト強いです。


posted by skyboys広報 at 22:55| Comment(10) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

マインドマップ 日野バージョン


日野投球.jpg実技講習でグランドに出ました:センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記で紹介されていた元湘南シーレックス監督、日野氏の講習会の内容をマインドマップにしてみました。
以前、掲載しましたマインドマップと比べるとなかなかおもしろいです。
ただし、オリジナル記事にあった『グラブを引くな』は意味がわからなくて描いてません。意識して引くとムダな力が入るという意味でしょうか?
また、『親指はライフルの筒と思え。向けた方向に球が飛んでいく』は、該当する画像がみつかりませんでした。
posted by skyboys広報 at 23:57| Comment(13) | TrackBack(1) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

少年野球ブログの会 東海大会

今頃(9月21日)東京ではオフ会大盛り上がりでしょう。先日も大阪でミニオフ会が催されたようですが、こちらも指をくわえて眺めていてもおもしろくありません。

やりますよ。名古屋でも。少年野球ブログの会 東海大会です。
11月3日(金)の夜、場所は名古屋駅近辺ではいかがでしょう。
ゲストは今や少年野球関係者の間では日本一有名な鍼灸マッサージ満木先生です。
少年野球のこと、ケガの予防など、楽しく語らいましょう。

参加資格は、ブログ書いている人だとか、東海地区だとか限定しません。少年野球を愛する人なら誰でも歓迎します。
参加希望の方は、ここにコメントしていただくか、yorita@s7.dion.ne.jpまでメールしてください。


名駅近辺のどこにするかはうちのチームの宴会重役さんに相談します。
詳細が決まったら、またここに掲載します。
posted by skyboys広報 at 22:38| Comment(14) | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

Jrチーム試合成績

現在、ホームページ作成用のパソコンが故障中(3年目なのに2回目の故障、また壊れたらここでメーカー名を公表しよう)なので掲示板と日記・コラムのページ以外更新できません。
そこでメールで連絡のあったJrチームの試合成績をここに掲載します。

以下、連絡メールをほとんどコピー…
9月9日 教育リーグ スハラ戦 野田グランド 19対4で勝ち。 
これは市内13の4年生以下のチームで争われている大会の予選リーグの最終戦でした。
その結果、隼(スカイボーイズ)、 双ドラ(双葉ドラゴンズ)、さくら(さくら少年野球)が5勝1敗で並んだ為、この3チームで決勝トーナメントの2つの出場枠を賭けて10月14日にプレーオフ・トーナメント戦を行うことになりました。  
このトーナメントの組み合わせ抽選でシードを引いたので、決勝トーナメント進出が決定。 双ドラ、さくらの勝者と1位2位決定戦を行います。   

9月17日 練習試合 ブルドッグ戦 平成小 
1試合め 9対0勝 エース君、完封! 打線も好調でした。
2試合め 11対7勝 2番手ピッチャー君完投勝利! 紅一点Sちゃんナイスバッティング!

…以上、連絡メールから

続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 27期 絆〜Heart to Heart〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

2人のタクミ君

私たち隼スカイボーイズにはタクミ君が2人います。
1人は先日病気に負けるな!で紹介した股関節の病気で療養中の『大きなタクミ君』、もう1人はちょうど1年前に入団した『小さなタクミ君』です。

17日は練習試合2試合(BKチームとBYチーム)やりましたがその様子を紹介するのに、この2人が無くてはならない試合となりました。

練習試合の相手は碧南市の『鷲塚ジャガーズ』。古くからおつきあいいただいている強豪チームです。
この試合の前日の練習で、
「(大きな)タクミ君は今、一生懸命、病気の治療に努めてる。よく『病は気から』と言うよね。病気にはうれしい気持ち、楽しい気持ちが良く効くんだ。みんな強くなって勝ちまくって彼をよろこばせてやろう。」と発破をかけておきました。
そのせいでしょうか、2試合とも勝つことができました。

1試合目はBKチーム
守りは、初体験の傾斜のきついマウンドにとまどったエースのサ坊君、1回に制球を乱し2死満塁のピンチ。三遊間に鋭い当たりを打たれましたがショートのソース君が飛びついてアウトにし、きりぬけました。
2回以降はまったく危なげのないピッチングと守りで相手を0点に抑えました。
攻撃では相手の固い守りになかなか得点することができず苦しみましたが、終盤、タイムリーヒットで3得点。
強いチームの試合ができました。この分では近いうちに『大きいタクミ君』を喜ばせてあげられそうです。
続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

野球の科学『回転運動』


腰の回転.jpgピアノの椅子のようなクルクル回る台に乗って遊んだことはありませんか?
止まった状態からはなかなか回りません。
右に回ろうとして腕を右に振ると足元が左に回り、腕を戻すと足元も戻る。
かなりもどかしい思いをします。

理科の時間に聞いた覚えがあるでしょう。『慣性の法則』です。
「外から力を加えられないかぎり、止まっている物はずっと止まっていようとするし、動いている物は動き続けようとする。」
この場合、台の上に止まっているわけですから、台の軸受けに摩擦が無く、台の外から力が加わらなければ、ずっと止まったままです。
腕の右へ回そうとする動きが足元の左への回転に打ち消されるわけです。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:57| Comment(9) | TrackBack(2) | 野球の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

病気に負けるな!

10月に行われる大会の抽選会の後、病気で休んでいるタクミ君の様子を見舞いに行って来ました。
病名は大腿骨頭辷り症。成長終了前、フトモモの骨の一番上の端の部分が後方にすべる病気です。小学校高学年から中学生(10歳から14歳)にかけての男の子に多く、身体の大きな子供に発症しやすいそうです。
夏休みの終わりごろ、この病気がわかり、現在、手術が終わって、経過を観察しているところです。今後、様子を見ながら、手術で入れたネジを取り出す手術、リハビリを行っていくことになるそうです。


続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

グラブ磨いてる?

「グラブ磨いてる?」
これは隼Bチームの今の流行語です。
もうちょっとで捕れそうなボールが捕れなかったり、なんでもない打球をはじいたりしたときに言い合ってます。
「えへへ」と苦笑いしたり「磨いてんだけどなあ?」と首をかしげたり、と反応はいろいろです。
合宿で坂本さん(元東邦高校)から「グラブを磨こう」とお話をうかがったことがきっかけです。
とは言え、みんなすぐにグラブを磨き始めた訳ではありません。
お話をうかがった次の週に確認したところグラブを磨いてきたのは約3分の1でした。

続きを読む
posted by skyboys広報 at 21:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 26期 己に克つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

体罰はダメ!だけど…

先日、ドラ夫さんのところで練習試合の相手の監督さんのビンタの話が紹介されていました。
私はこの監督さんのビンタは賛成できません。
学校教育の場では法の下にいかなる暴力も明確に禁止されています。
また、高野連は長年にわたって「暴力絶滅」を訴え続けています。
それでは、いかなるゲンコツも否定されるべきものでしょうか?

続きを読む
posted by skyboys広報 at 23:02| Comment(12) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。